まずはモノを手に入れるところからかも…


要らないものをどんどん捨てて行く作業を、主に実家でやってるうちに気が付いたのですが
・自分にとっての趣味の品でもほかの家族からしたらゴミ
なんですよね・・・。
幸い、一般的な書籍(小説や漫画)の趣味は 
母と夫と私、そして息子たちで大きな方向性の違いがないのですが
母の関わっている「郷土史」「古文書」なんていうのは
理系崩れの夫と私、
工学系の息子たちにとっては
こんなんどうしたらええんや???という物でありますよ。

ただ、趣味の品ってのは貰い手が探しやすい。

始末が悪いのが日常生活で使って
ほかの人も持ってるから貰い手を見つけようのない
とりあえず間に合わせで入手したもの。
プラスチック製の収納用品がこれに当たりますね。
小さなものや、組み立て式で分解してサイズを小さくできるものは
ガンガン捨ててます。
ここへモノを置きたいけど収納用品がないので置けない
という時には
ほかの場所にあるモノを処分してスペースを作りだせないか考えたり、
そもそもそのものをそこに置くことが必要なのか今一度考え直さんとアカンよな、と。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2016-10-02 22:57 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/26244029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 馬鹿やろう 棄てるよ! >>