明日で

 事故がおこってから1週間 GWの谷間とはいっても
 カレンダー上は 平日
 交通の混雑が予想されます
 



ここの所毎日見ているJR西日本列車運行情報
 尼崎駅北での脱線事故による運転見合わせ区間(尼崎~宝塚)についての
 5月1日7:00現在の発表
 始発から、大阪~宝塚間(阪急線)、
 三ノ宮~三田間(神戸高速線・神戸電鉄線・北神急行線・神戸市交通局)で
 振替・代行輸送を行っています。
 また、JRによる振替輸送は、山陰線・加古川線・播但線経由で行っています
 (パスカルをご利用のお客様は、振替区間においても
 特急列車自由席にご乗車できます)。
 毎日毎日ほぼ同じ コピペ情報が書いてあるだけ
エキサイト・社会ニュース

 それはさておき
 「5月1日12:55 現在
 影響線区 : 山陰本線
 午後12時20分頃、山陰本線鎧~餘部駅間の余部橋梁設置の風速計が
 規制値を記録したため、上記線区では運転を見合わせています。
 そのため、列車に遅れが見込まれます。」
 これをみても その場所がどこか
 皆さん もう覚えてらっしゃらないかも しれませんね
 回送列車が 強風にあおられて余部橋梁から落下 
 その下にあった工場で犠牲者がでたことを
 あのとき もう不幸な事故は繰り返すまいと誓ったんじゃなかったけか

 餘部の事故の時は 豊岡の実家にいて エライ強い風だなあと 雨戸を閉めに上がった
 尼崎の事故の時は
 そんなことが起こっているなどとは夢にも思わず 
 のほほんと いつもどおり 職場で仕事中だった

 参考 抹香鯨の鉄道事故年表
[PR]

by gabefunyaa | 2005-05-01 13:28 | あれこれ | Trackback(1) | Comments(6)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/2631937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from さそり座のさそり座は at 2005-05-02 00:09
タイトル : どっちに乗車しょー
新型ATS設置せず再開も 宝塚線事故でJR西が見通し (朝日新聞) - goo ニュース 運転士に制限速度を順守することを徹底させるのは良いとして、 現場付近を徐行運転することで安全を確保するとしているが…。 今までの本数と、所要時間を維持しながら更に現場付近(付近 ということはカーブだけで無いということと思うが)を徐行すること は、運転士に更に負担を強いることになるのでは?他の運転士 のテクニックとかの話でなく、今回の事件の教訓を全く生かして いないと捉えられても仕方無いと思うのだが…。... more
Commented by nemo2000jp at 2005-05-01 17:55
橋梁から列車が落ちたことが以前にあったんですね。風速計しかり、事故の要因となるべくものを排除していく姿勢は良いと思います。
でも今回の事故は、高速運転が日常化していたという話も出てきていたりして、いつも大丈夫だから今回も大丈夫という危険な慣れが引き起こしたとも思われ、一見何ともないかのように思える日常の中にそのような危険因子が潜んでいるんだと改めて思い知らされました。
Commented by 沿線住民 at 2005-05-01 21:31 x
フルルのほうで、こちらを知りやってきました。

ほぼ毎日通勤で使っていました。宝塚線。
もう、こんなことがあったら乗れないですね。
ちゃんとここまで対策しています、
もうこういうことは起きませんと説明入らない限り。

早く復旧をとの声も多いでしょうが
時間をかけてでもダイヤの改正と
安全性の方を重視してほしいですね。
過疎地に住んでいたので思うのでしょうが
3分おきに電車が来なくちゃいけない
必要性感じないですよ。

今は別の私鉄使ってますが、時間がかかろうが
混もうが、こうやって通勤できていること自体が
奇跡のようです。
今は自分のことはいいですよ。早く起きなきゃいけないことくらい。
多少の不便くらい。

怪我された方、亡くなられた方
そして取り巻く方々のことを思うと本当に辛いです。
知人は7両目に乗車していたそうですが
もう、怖くて電車に乗れなくて・・・と言ってました。

そういう方の心のケアもちゃんとやってほしいです。
Commented by gabefunyaa at 2005-05-01 21:47
問題は この福知山線 という路線の抱えている「特殊性」にも
あるかもしれません
多少の不便くらい・・・復旧が遅れてもとの御意見ですが 
それは ここで通勤に使っている人に とっての話であって
これ もっと奥まった地域と大阪を結ぶ交通の大動脈なんですよね
(同時にキツイ ダイヤグラムの原因ともなった 複雑な相互乗り入れも
ほかのところでは あまり見られないものです)
付け替えをせず かつての曲率半径Rの緩い線を残し
(R=300の危険性は 元々わかっていたはずです)
上りと下りを別ルートのままにする ということが 
なぜできなかったのか?
その辺に 問題の根っこがあるはずですが
Commented by 沿線住民 at 2005-05-02 07:41 x
>もっと奥まった地域と大阪を結ぶ交通の大動脈なんですよね

それはわかっているつもりですよ。
私、JRしか通らない場所で育ちましたし・・・。
福知山線の特殊な事情も知っています。
早く早く!!と急ぐあまりに一番簡単な復旧をはかるのではなく
ちゃんとした再発防止(ソフト・ハード両面で)
をこうじてほしいということです。

塚本・大阪間の架線火事で半日JRが止まった際も
原因究明もないまま、さっさと電車は動いていましたが
ヒヤリハットの法則みたく
こういう姿勢が大きな事故を招いたんでしょうね・・。
Commented by gabefunyaa at 2005-05-02 14:36
この記事のUPで重点としているところを誤読されてらっしゃるのでは
ないでしょうか?
>もっと奥まった地域と大阪を結ぶ交通の大動脈なんですよね
本文中でも引用紹介している「JR西日本列車運行情報」
餘部での風速計の値による普通列車運行見合わせが書かれている
ということは
読者としては北近畿地域の人間が想定されているはずですよね?
しかし ここには「特急北近畿号」がこの事故によって運転見合わせと
なっていることも 代行輸送列車のダイヤなど 必要とされる情報が
でていないのです。
通勤に使っている人間以外への情報提供を軽視されては困る
(度重なるダイヤ改正のたびに 特急電車を利用しなければ
豊岡ー大阪の移動がしにくくなっていることも 事実ですから)
通勤電車としての性格 だけではない 福知山線のありかた
広範な利用者への説明責任を 
公共事業性の有るJR西日本は果たすべき というのが重点なのですが。

Commented by 沿線住民 at 2005-05-02 19:39 x
そうですね。ずれていたかもしれません。
今の私の思いが強く出てしまったため、
一連の記事を読みここで全てを出したのが間違いでしたね。

JRに対する思いはgabefunyaaさんと同じだと思います。

あと、上の記事で書かれている心のケアに
関してですが、私も軽い気持ちでこの言葉をだした
つもりはありません。
それはご理解くださいね。

これで終わりにしますね~。また向こうでもお話してください。

<< 観るマーク・カープバージョン(... 観るマーク・カープバージョン(... >>