「ほっ」と。キャンペーン

嫌な思い出

清水富美加 芸能界引退、出家へ 

たいていの幸福の科学関連のニュース見てもなんとも思わなかったんですが
今回のこの一件
本人はさておき
周囲の人々が当惑しきりなので
嫌なことを思いだしてしまいました。
ええと
清水富美加さんが生まれるよりも前、
まだ私が20代前半の頃の話であります。

田舎にいた当時、
末日聖徒イエスキリスト教会(いわゆるモルモン教)の信者だったKさんという知人がいました。
所謂転勤族の娘さんなので
うちの田舎にいたのは5年くらいだったかな?
姫路に引っ越して
そこでは転勤族の多い地域に暮らし、トップの公立高校に通い
地方の国立大学(私とは違う地域の)に進学し、
その後、就職して東京に移ったんですわ

で、Kさんに誘われてモルモン教の協会に通うようになった同級生もいましたわ

ある日突然
大川隆法という人の本が入った郵便物が彼女から送られてきまして
「とてもいい本だから読んで感想を送ってきてほしい」
って・・・
正直、うへえとなりました。
親が信心してたからモルモン教徒であって
その親の影響力を出てほかの宗教に乗り換えるってのは
ない話じゃないとはいえ
キリスト教の分派みたいなところから
よりにもよって幸福の科学か?!
古典的な神仏習合の信心を持ってるってことの自覚が強くなっていた時期だったもんで
それっきり
彼女とは連絡を取っていません。

清水富美加さんの一件で
こんなことを思いだしてしまいましたよ。

宗教ってのは
何のためにあるんでしょうかねえ。
人と人とのつながりを
決して良くはない形で断ち切ってしまうってのはどうなんですかねえ、と。

Kさんに対する私の態度が狭量だといわれてしまえば
それはそうなんですが
じゃあ、芸能活動に対する清水富美加さんの考え方は狭量じゃないのか
ともいえるわけで。




人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-02-12 21:05 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/26638042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 追いまくられる 一山越えたら >>