モノを減らす 実践のコツ(6):ミニマリストは難易度高いよね

お片付けノートに捨てる理由を書いて捨てて行く、ということを繰り返してくると
なぜ物がそこにのさばっているのか、がわかってきます。

これを使うことはまたあるはずだから、使えるように保存しておこう
と思っていたのに
使わなくなってしまってそのまま、
何で取ってあるんだろうか?ということに陥るからなのかもしれません。

ミニマリスト
という人たちは、
必要最低限のものしか手元に置かないので
このようなことにはなりません。
必要でなくなったら
手放すことができる

でも、それって
必要なものが出現したら
簡単に手に入れることができるから
その見込みがなければ
怖くてできないのが人情というものですよねえ。

手に入れるためにさしだすことのできる現金があったり、
何もなくても譲ってくれる人とのつながりを持たなければ
必要なものが出現したとしても手に入れられそうにないから
とりあえず今は要らないものであっても
残しておこうという方向に行くんでしょうね。

どこまでも突き詰めるやり方ではなく、
ほどほどにしておいた方が
揺り返しが来なくていいんじゃなかろうか、と思います。


人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2017-05-05 19:11 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/26835890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 散歩してきた 當麻寺中之坊 >>