未知との遭遇(お仕事が)

-私の2017-今年を振り返ろう

今年は、年度末ギリギリまで仕事が決まらず
募集が出ていたところに拾ってもらったのが
「英検2級持ってるんなら何とかなるでしょう」ということで
英語の補助教員(なので時給もちょっと低い:当たり前)でありました。

中学校の時には一応ESSに所属していたりしたとはいえ
英語を教える羽目になるなんて想像もしてなかった
ので
未だに手探り状態のままであります。

教える相手の能力の差が激しいと
対応するのに何をどうすればいいのか
やり慣れてる感じのある数学の指導との違いに戸惑うこと多すぎっす。

で、お世話になってる派遣元さんに
やってみたいと前々から思っていた「簿記」関連の科目の指導のお仕事も
探してきていただきました。
こっちも手探り状態ではあるものの
もっぺん本気で簿記、再学習すっかな
と思えるくらい
やりがいを感じております。
大人になっても苦手意識のあるモノとの付き合いは
大変だということを実感したんで
相手にしてる生徒たちも
苦手意識あったらそりゃやりづらいよな

思って毎日を過ごしております。
未知との遭遇、大変なことも多いのですが
今までの生活とは生徒たちの質もガラッと変わり
うーん、こっちのほうが向いてるんかもな、という気もしてます。

[PR]

by gabefunyaa | 2017-12-10 21:55 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/27843660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 食器棚を片付けた ようやく阿波の国から脱出できたな! >>