ほんまかいな

 JR福知山線の不通区間
 6月13日にも運転再開 とのニュース記事
 ほんまか?




 地元経済状況を考えると
 運転再開してもらった方が良いのだが
 (昨日 JR伊丹駅そばを 19:45頃に通る
 誰もいない もちろん列車がくることも無いホームに いつものとおり
 明かりがともされていた
 駅構内の店は閉店 みどりの窓口だけが営業中)

 急いで 設置した 新型ATS ホンマに大丈夫か?
 納期を 急いでいる時って
 たいてい しょうもない 仕事上の ミスが 出るもんだよ
 作動チェックは 十分に 行われているのかなあ?

 これより先は5月上旬に書いた文章です
 沿線の地元経済状況を取り上げたものなので 少し古いですが
 皆様にお目にかけることにします
 「先日 夕方3:55からのムーブ というABCのローカル番組を見た
 (かつてワイドABCDE~すという番組の有った枠だ)
 本来のねらいは カープについての特集を見ることだったのだが
 VTRに録っていたので それに行き付くまでの間に
 JR尼崎駅北 脱線事故関連報道を みることになった
 トピックは 二つ有り
 1つは 記者が JR西日本の事故後の記者会見で
 感情的な取材態度に 出たことへの 批判を受けての ものだった
 こちらについては 全国ネットでも 語られるだろうが
 私の目を 引いたのは
 もう1つ(こっちが 時間的には前でした)の
 代行輸送で大混雑になっている JR宝塚駅近辺の画像と
 復旧見込みが いつになるか わからないため
 線路は 有るのに 駅として 機能しなくなった JR伊丹駅近辺の人通りの無い
 (まあ もともと ダイヤモンドシティテラスとは 逆の駅西側は
 そう 平日昼間の 人通りが 多くは無い のではあるが)様子だった

 声高には 経済的影響(損失)については語られないが
 JRの売上減少だけで3億6000万円(※放送日での数字)
 周辺の ヒトの動きが なくなったことによる 損失や
 北近畿方面との 輸送動脈が 失われたことによる 観光面の損失を
 考えると 頭が 痛くなってくる

 重大な問題であるから こちらに 力点が置かれるのは 当たり前の被害者
 そして 被害者家族への 心のケアのこと
 あるいは JR西日本の今後 についてばかり 語られるが
 事故が起こった地域や そこへ 依存している地域の
 経済面への影響のことを みすごしすぎなんじゃなかろうか」
[PR]

by gabefunyaa | 2005-05-29 13:05 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/2829103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 観るマーク・カープバージョン(... 観るマーク・カープバージョン(... >>