平穏な1日

プロ野球選手会と経営陣の対立で史上初めて起こったストライキによる
プロ野球の試合の無い週末が終わり
いつもの通りの平穏な1日が戻ってきた
そして…ここしばらくと同様カープは投手の大乱調でボロ負け




よく考えてみれば
野球の試合なんかで和んでいられるのも
治安が悪化傾向にあるとはいえ
まあなんとか外出もできる程度に
日々の生活が安定したものであり
戦争状態にも無いおかげなんだなあと
いまさらながら
平穏な1日を過ごせていることに感謝してしまった。

健康な状況にいるということで
闘病記録モノを他人事として見たりするのも 贅沢な話ではある。

さて このごろ「世界の中心で愛を叫ぶ」というドラマがヒットしているが
このもとになったのでは?と思われる
姫路の高校生の実話(白血病の話です)と
あまりに類似しているので興ざめで見る気にすらならない。
さらにいえば あのサクとかいう主人公の設定が臭すぎる。
むしろ「もう1度投げたかった=炎のストッパー津田恒美」の方が
たぬきにとっては泣けてくる話なのだ。
(なにぶん部屋にテレビもない生活をしていた上に
そして日々の雑事に追い掛け回されていたため
その時代にいたにも関わらず「記憶が無い」のである。
平成元年 平成二年このあたり本当にキツイ日々だったからなあ…。)
そういえば高校の時のたぬきの担任の女のヒトも
わずか3ヶ月くらいの短い闘病であっさりガンのために
この世を去っている。
津田恒美が亡くなったのと同様に 7月の話だったなあ…。
彼女の葬儀の時に 「命あってのものだね」だなあ と
妙に納得したことを20年以上経っても覚えている。
彼女には婚約者がいて葬儀の際に号泣していたはずだが
とっくに今の人生を踏みしめて生きていることだろう。

「弱気は最大の敵」
言わずと知れた有名な言葉であり
カープの投手がかなりの頻度で好きな言葉としてあげるものである

はいはい 本気でそう思ってるんなら 試合を壊さんとってよね。
平穏な日々のうちの 小さな楽しみなんだからさあ。

[PR]

by gabefunyaa | 2004-09-20 20:30 | あれこれ | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/306701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from タロキチ倶楽部 at 2004-10-12 16:36
タイトル : 世界の中心で愛を叫ぶ
今年の芸能で話題を独占した邦画。世界の中心で愛を叫ぶのロケの中心となった香川県庵... more

<< 均等ってのもなあ… 報道に思うこと >>