均等ってのもなあ…

戦力均一になるようにドラフトの制度を変更
まあ そりゃ うまくいけば
極端なレベルの違いが「選手」になくなって
引き締まった試合が見られてよいのかもしれませんが…
昨日のあれはねえ・・・
いくらなんでもねえ・・・
成績が悪いチームから有利にドラフトで選手が選べたら
使える投手、左腕でも右腕でも怪我しそうになくて即戦力なのを
何人でも欲しくなるような試合でしたけどね。

何で均一に引っかかるかと?




完全に学力均等って理想の元に当初の新制高校はあったはずなのに
今でもそのやり方で生徒を選抜しても
所詮は学校のカラーに染まっちゃうんで
不本意な学校へ進学するくらいなら
私立へ…というのを見聞きしているからなんですよ。

まあ ありていにいえば
指導する側の力量が試されちゃう制度とでもいえましょうかねえ。
[PR]

by gabefunyaa | 2004-09-21 06:32 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/310952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 学ぶこと・考えることの軽視 平穏な1日 >>