引用部分の著作権はソースの著作者だけのものなのか?

Excite エキサイト : 社会ニュ-ス
掲載期限が切れてますね 
とりあえず引用を
ねじめさんのほかに訴えたのは、脚本家の倉本聡さんや児童文学者の灰谷健次郎さん、詩人の谷川俊太郎さんら。問題集の出版、販売の差し止めなどを求める仮処分も同地裁に申し立てた。
訴状などによると、英俊社は中学や高校ごとに過去の入試問題を集めた教材を出版。ねじめさんらは「許可なく、作品を使った入試問題を収録して出版し著作権を侵害した」と主張している。
著作権法で、入試問題自体は作者の許諾を得ず作品を使用できるとされるが、入試以外の目的では作者の許諾が必要とされている。



二条河原落書さんの記事でこの1件を知ったのだが 
 これで版元の英俊社が該当の書籍の発行を止めるようなことがあったら
 私は仕事に困るのだ(汗)
 2月6日付追記 やはり発売停止だそうです 英俊社HPより
 「あんたたち 小説家は 思い通りになって ええ気持ち かもしれんが
 わしら 末端の 教材関係末端の人間 困るんよね 仕事減少して。」

 ・・・全国の 教材関連末端の皆さん 
 この訴えに加わった小説家の本 購入するのやめましょうや。


いままで著作権について ええ加減な対応に過ぎた とは思うのだが



社団法人著作権情報センターさまHPより
●引用
自分の著作物に引用の目的上正当な範囲内で他人の著作物を引用して利用することができる。
●試験問題としての複製等
入学試験や採用試験などの問題として著作物を複製し、又は公衆送信を行うことができる。ただし営利目的のための利用は、著作権者への補償金の支払いが必要


 えーっと 赤本ですが
 「学校が模範解答を公表していない」ケースというのが
 結構 あるわけですわ
 このばあい 我々ライターが解答を作り
 内容校正者がチェックして出版にこぎ付ける と いうことになります
 解答は ライターの手になるものですが 
 解答そのものの 著作権は 英俊社にあると 考えるのが普通ですよね
 解答を作るために使った 
 入学試験問題の全文掲載は 
 正当な引用 なのか そうでないのか が論点でしょうか?
 もちろん 解説は
 模範解答が公開されている場合でも 学校側からは提供されず
 我々ライターが書くわけですわ
 その資料としての
 入学試験問題の引用を認めない・・・のかいな 
 という疑義が生じるわけで なんとも、ややこしい
 司法判断が待たれます(仕事なくなったら、ヤだなあ)

 私が担当するのは理科
 (他の出版社で、理科だけ でなく 数学の内容校正をやることもあります)
 なんですが
 他社の図版を勝手に使うな!というのが かなり ナイーブな問題に
 なっております
 (上司にさんざん注意されましたよ)
 そう 図版にもオリジナリティが有るという訳です
 同業他社の 参考文献の図をうっかりコピーしちゃいかんので
 同じ出版社の 古い版 あるいは 別のタイトルの問題集の図版の流用
 それが出来ない場合は ラフを書いて
 図版担当者さんに 新しく 図を書いていただく
 という手間を取ります
 (高等学校=物理=の検定教科書で
 他社をコピーして使った事が 見本版の段階で発覚
 お詫びと差し替えのお知らせ が配布され あ~あ と思った経験あり)

 例年なら4月くらいから  英俊社さんからの赤本の仕事が来るはずなんですが
 2005年から新しく入ったはずの理科の担当者が 退職しちゃったし
 この1件の行方は気になるし・・・(自爆)
[PR]

by gabefunyaa | 2005-12-06 20:20 | あれこれ | Trackback(1) | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/3871486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 入試過去問と著作権を考え.. at 2006-01-29 14:24
タイトル : 過去問の著作権について様々な視点
入試問題と著作権の問題についての僕の意見と対案はこちらに記した。 入試問題の著作権についてweb上では他にも様々な方が語っておられるので、バランスを取る意味でも、いろいろな視点からここにリンクをまとめていこうと思う。 「入試問題と著者」 実際に自分の文章が、入試に使われた方の率直な感想を読むことができる。僕も学習院の過去問としてこの方の文章に出会ったが、実にいい雰囲気の文章だったことが記憶に残っている。 「入試の問題」 入試を体験した方ならば、必ず一度は目にしたことがあると思われる外山滋比古...... more
Commented by rabbitfootmh at 2005-12-07 00:23
TBありがとうございます。
「ダメ」という判断になったら、英俊社は潰れるしかないのでわ・・・?
著作権の問題って、CDのコピーガードも、結局PCに悪いってことが分かってきたりしてますが、「既得権益」を守りたい側の人が騒いでいるわけですよね。つまりは「お金」の問題?
あんまりガチガチにやると、「人類全体の知恵の共有」が難しくなるのではないかと危惧するのですが。Googleなんかの発想は、それとは正反対の方向へ進んでいると思いますし。

ぜんぜん話は変わりますが、つい最近になってから、
>「月刊OUT」のような
>総合娯楽を目指してます。
というコメントを見つけて、独りで笑ってしまいました。
「超人ロック」を連載してた・・・ですよね?
Commented by gabefunyaa at 2005-12-07 07:00

ふと思ったですよ、むかしは入試問題集にとやかく言わず昨今がたがた言う理由。
「小説の本が売れないからじゃないの?」って。
新刊では、(内容の有る無しでなく作家の人気による面が大きく)期待出来ず、文庫化されたら買っていた読者層も、いまではAmazon(Used)や街中のあちこちにある中古本ショップで買うからなあ。毟り取れる所から毟り取る事を考えているんでしょうか(w)

へへっつ。そうです。
私が読んでいた頃には「ゆうきまさみ」があれこれ連載してましたね。

<< 美味しいぞ 入力画面は携帯電話対応w >>