気付いていないだけで

 高度経済成長、終戦直後や明治維新のときにあった
 社会階層の流動変化の時代
 は
 終わってしまっているのかもしれないな



 いまは
 固定的社会への(チャンスは皆に与えられている、と煽り立てているけどね)
 変動の時期なのかもしれない
 と
 
 景気は回復傾向に有る と 嘯かれつつも
 増税され 社会保険料や医療費の 個人負担が増えようとしている御時世をみながら
 暗い事を考えてしまう

 思いのほか
 (家業を継ぐ,という事情がある人は別として,なんでもよいはずなのに)
 身内と類似の職業についている人が多いなあ
 という 生活実感もあったりでね
 
[PR]

by gabefunyaa | 2005-12-09 07:20 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/3882250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< なんか切ないなあ なんで子どもの方が監視される対... >>