文系・理系=便利で罪深きレッテル(9)

 物理を 履修し難いように 教育システムを作り
 高校生を カテゴライズしておいて、
 いまさら・・・何を言う
 
というのが 
 『このニュース』を見た時の 正直な気持ちだった
 『<物理嫌い>教職目指す大学生の6割、高校で未履修』
 Excite エキサイト : 社会ニュース(毎日新聞)より



 物理の好き嫌いが進路選択に影響を及ぼす
 
 私の目から見ると タイトルのつけ方
 物理の好き嫌いと 進路選択の 強引な関連付けに問題があります
 
 物理が嫌い なのではなく
 ・・・そもそも 物理を履修しない んですわ
 やった事も無いのに好き嫌いを聞かれたら、困るでしょ?
 とりあえず 自分の立場を強める答をしますわ。
 イメージを崩さない事を大切にして。
 さらにいえば、
 「物理がわけわかってない 教員を志す大学生」
 なんて
 いまに始まった話じゃなく
 現役時代に(・・・いつやねんと突っ込んでもOK・笑)教員採用試験勉強しているときに
 乾電池のつなぎ方を 理解していない(小学校の学習内容だよw)
 友達けっこう たくさん 
 小学校の教員目指してる子 
 (で、大学の成績 良かったり するんだよね。
 教育学部 甘いから)には いましたもん。
 
 物理を学ばせるべき!なんて 簡単に言ってくれてますが
 いまの学習指導要領では
 理科は 「基礎理科1科目+もう1科目」の2科目履修でOK
 と いうことに なっています
 (いまの大学生の皆さんが 高校生だった頃は
  1という表示のある科目から2科目 でした
 物化生地 全部をやっていたのは・・・すごく 遠い昔の話です。)
 現実的には 
 化学(あるいは基礎理科)を1年次に履修することになり
 文系といわれる入試科目に対応する受験をするコースは
 基礎理科(あるいは生物)のみを
 理系といわれる入試科目に対応する受験をするコースは
 1年次に化学をやった場合は
 2・3年次で基礎理科と物理あるいは生物を並行履修
 (1年次に基礎理科をやった場合には
 化学必修で生物か物理を並行履修)
 なんですよ!
 
 小学校教員になりたいなら 入試科目の都合上
(だって女子大学に教員免許取れるコース多いですもんw)文系
 わざわざ 文系にアンケートとって
 希望があるからと物理の授業クラスをつくる
 ・・・なんてことは みたことないですもんねえ
 
 古典と生物に なんか関連性 あるんですかなあ
 ・・・あ!テストで点数取るときのテクニカルかw
 物理に化学に数学
 選択する前から 排除され 
 履修して 中身を 確認されもしないのに 
 嫌われるのかよorz_


 まだ ごちゃごちゃいいたいことは たくさんありますんで
 あと3回くらい このネタで 引っ張りますよお
 (固定して 水曜日にするかなw)

 はっ!
 物理の選択者を 増やす方法・・・知ってるんだった
 若くて イケメンの 男性教師投入(女子向け)
 きれいなお姉さんタイプの 女性教師投入(男子向け)
 ・・・この方法の難点
 ①私 (まめ)たぬきに仕事が周ってこない
 ②どっちのタイプの
 物理の教師にも ほぼ・・・お目にかかった 記憶が無い
 まあ磨けばイケる・・・かも という
 後輩は 出身学科には 男女を問わずいるんで
 ガンバレ!後輩 
[PR]

by gabefunyaa | 2006-02-08 07:05 | 教育談義 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/4129353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rabbitfootmh at 2006-02-08 13:20
大昔に(藁)「共通1次試験」を受けた世代は、5教科7科目しっかり受験しましたし、一応進学校に通っていたので(落ちこぼれてたけど)、1~2年生で一通り全部の科目を履修し、3年生になると自分が受験する予定の科目を「復習する」という体制で勉強しました。
私は数学がからっきしダメだったので、必然的に物理と地学はパス。文系の子はだいたい化学と生物を選択してましたね。「暗記もの」という“括り”なのだろうか?
こうなったら、中学みたいに「第1分野/第2分野」というざっくりとした分け方で必修にさせた方がいいのかも?
Commented by gabefunyaa at 2006-02-08 13:56

> rabbitfootmhさん
入試科目の変遷もややこしいです。
ひとくくりに共通1次でといっても、世代による差がありますね。
私の学年からは、5教科7科目とはいえども、理科は変則的「理科1(物化生地)の通したものが必修」+「物理・化学・生物・地学のどれか」になっております。(2学年下からは,5教科5科目時代です)
私の場合、理系で二次試験科目があったので、2年次3年次では物理&化学を履修。
物理学科に進学したくせに,苦手だったので、共通1次の科目としては迷わず化学を選択w。
地学は教員採用の専門科目として設定していない地方自治体(兵庫県がそう)もけっこうあるので、履修したくてもできない高校生、ってのもありえますねえ。
必修科目増やすにも,1週間あたり(完全週休2日のため土曜日があった頃に比べ単純比較でマイナス4時間)の時間が足りず、時間割に組み入れる余裕は無いかも・・・。
Commented by nemo2000jp at 2006-02-09 22:23
僕は高校の必修科目で物理・化学・生物・地学を教わったので、学ぶ機会がないよりかはよかったのかなと、この記事を読ませていただいて初めてそう思いました。物理と地学は全く理解できず、特に地学は、かなりマニアックな学問だなと思っていました。僕は文系なのですが、確かに化学は楽しくてけっこう頑張った記憶があります。また、生物も中学校の勉強の延長のような感じで、難しいことを覚えるということが少なかったように思うので、楽しんで勉強していたように思います。
Commented by gabefunyaa at 2006-02-10 08:36

> nemo2000jp さん
たぶん 教科書通りに浅くやったヒトと,突っ込んでその科目をやった人とでは難しさの印象が全然変わってくるんでしょう。
私からすれば 高校の物理は(やってるときは四苦八苦ものでしたが・汗)・・・とっつきにくい!のと数学的表現が使えないので、かえってわかりにくくなっているという妙な科目です。当てはめて解いて行けば良い、と思っているヒトにはやりづらい科目ですが、電磁気力だろうが万有引力だろうが、力の場は同じ関数形だ!というのが不思議で面白いんですよね。
高校の化学は、コツがつかめたらなんとかなる。が・・・出だしでこけたらしんどくてしょうがない。高校の生物は「わけがわかってなくても、覚えたら一定の点が取れる」教材なので,こんなもん理科じゃない!という気分になることすらあります。
地学はマニアックというより専門のヒトが教える事が少ないので,面白さを伝え難いのかも…。
Commented by nemo2000jp at 2006-02-11 00:25
物理は、日常何気なく生活している中でもいろいろな力が働いており、それを数式化することができるという点で、すごい教科だなあと思っていました。でも公式が覚えられず、テスト前に一つの公式だけ覚えて、テスト開始直後にそれを無造作に解答用紙に書き、そしてその公式を使う問題を探して解くということをしていました。「力の場は同じ関数形だ」という境地にはたどり着けませんでした。
Commented by gabefunyaa at 2006-02-11 16:26

>nema2000jpさん
その単元の1つの公式だけに当てはめてたら・・・微分積分を使えない高校のやり方では間に合いませんね(大学生なら1つを覚えて微分積分してなんとかできます)。
正直、「公式ではなく例題を覚える」ほうが楽ですね。
実際の放物運動は、空気抵抗とかあって式がごちゃごちゃするのですが、おおまかなところは空気抵抗などを無視した教科書に出てくる公式で論じて十分事が足りるのも、面白かったです。
簡単に数式化する、というよりは、
「モデルを立てて,こんな数式で表せると考えたらどうだろう」→「現実と合致しないのはどこに難があるのか?」→「では、このモデルと数式ではどうだろう」→「実際とのズレのチェック」と、モデル化と実証を繰り返している感じが大きいですね。
なかなか上手にモデル化できないけど、その物理現象は存在する、ってのが結構たくさんあって大変なんですが(汗)

<< 方向転換、キターーーーv(^-^)/ 中継ぎを立てなおそう(2) >>