黒彩・・・ありふれた指導風景・・・

 だと思っていた私は極悪非道なんですかね?
 Excite エキサイト : 社会ニュース
 ニュース引用と 
 いわゆる「荒れている高校」勤務経験ありの 私の突っ込みをちょっと
 ・昨年4月、髪を黒く染めるスプレーを無理やり教員にかけられた
 ありがち。これで揉めて、生徒に殴られたら・・・殴られ損・爆
 8月には、同じ理由で授業を受けずに下校するよう指示され、
 下校するように 指示するのは やや やり過ぎだと思う
 けど,
 家庭に 「生徒指導上の問題で下校させます」と
 ちゃんと連絡して 下校させているはず。




 朝礼で服装検査があって チェックされて
 数日たっても 髪の毛の色問題の 指導に従わなかったら
 別室で 指導となって 授業に出席できないはめになる事は,ありがち

 テストが受けられなかった。
 ん?授業に出席できなかったら なぜテストが受けられないんだ?
 前後の文脈のつながりがわからんのだが・・・
 女子生徒はやむなく髪を黒く染めたが、その後休みがちになり、
 髪の毛の色に対する指導が この高校は厳しい,という
 あるいは この教師は 厳しいという下馬評は 入手してなかったんですかね?
 これしきのことで 学校に来ることができなくなるなら
 他のトラブルで あっても 同じように なったと思います
 10月、通信制私立高校に転校した。
 いわゆる進路変更,という奴やね。珍しくも無い
 精神的ショックで、現在も精神・神経科に通院しているという。
 ちょっとまった!元々 要素がある※んじゃないの?
 他のトラブルであっても 精神的ショックとなり
 通院の引き金になった可能性は否定できないな。
 同じように 無理やり染めさせられても ピンピンしてる奴とか
 逆に このスプレーで 頭髪検査の日だけ誤魔化してる奴多いんだよ
 (生徒指導に入る前に 打たれ強いタイプかどうかチェックすべきなのか?)

 なんでもかんでも人権問題にするあなた
 私たちが中学生の頃(25年以上も前ですがw)
 校則より ちょっと 長かったら
 無理やり切られた生徒も たくさんいたんですよ
 ・・・昔の若者には人権無かったとでも仰りたいんですかね(苦笑)

 塾で勉強し
 学校に遊びに来る というものもいたりで
 学校というシステムそのものに 問題があるのはわかる
 でも
 それを改善して行くにはどうすれば良いか
 という論点では話が出る事はなく
 生徒=善
 学校=悪

 という 単純な二元論でいつもマスコミは取り上げる

 (なら お前らが 生徒達にとってオンデマンド 
 かつ
 世間の要求にも こたえる学校を 運営してみやがれ!
 と マスコミに対して 悪態をつきたくなるのが常だ)

 そして
 こういう 極端な行動に出る生徒
 たいてい 親御さんが けったいな
 (・・・ちゅうか 価値観のものさしが ずれている、というべきか)
 お人である事が
 大半だったりするのですわ(だから言うても 話が通じへん・・・涙)
 …正直 この稼業 やってらんないなあ
 そういう気持ちに たかが 非常勤講師でも なりますわ

 でも 逃げられんのよな 選んだ職場だし
 生徒と 向き合って行くの好きだもんな

 あ そういえば サポート校(私立通信制の協力校)にいる 高校生って
 本人はマトモなつもりでいるが
 世間を知っている人間の目から見たら 
 なんか こう 「ビミョウにズレ」ているタイプが多い
 公立高校(全日制・定時制を問わず)にいる生徒には 
 あまり多くないタイプなんだよな
 どう 説明したら良いのかわからないけど・・・

 ※「元々 要素がある」※という表現についての補足
 この表現の言わんとする内容を
 ミス・リーディングされているようなので・・・
 個人的な遺伝的要素(脆弱性、と主治医に言われたことありw)を
 色濃く持っていても
 教師とのトラブルで 精神・神経科に通う羽目には ならない人も多いです
 ここでいうところの 
 「元々持っている要素」というのは 遺伝的なモノではなく
 環境的な(=周囲の人間との相互作用で作り出した)モノ
 我慢する というか
 ヒトと意見をすり合わせて妥協する能力 が 低い という資質のことです
 ストレス耐性が低い という 言い方も ありますが
 それとはちょっと ニュアンスが違うなあ
 
 なお なんでもかんでも 精神科・神経科領域の病気 だとして
 不必要なカウンセリング
 あるいは 不必要な投薬治療を受ける事は 
 逆に危険だったりもしますしねえ
 医者を敬遠して 発症のシグナルを 見落とす のも怖いんですが
 15年ほど 昔までは
 登校拒否=病的なモノとして精神科を紹介=という 
 アプローチが 普通 と されていた時期もありましたね
 病的ではなく
 学校に行く意味を見出せないから 登校拒否になる人もいるのに です
 ついでながら 青年前期(高校生頃)に 発症することが多い
 統合失調症の場合 カウンセリングは あまり 良くない
 (薬でコントロールの方が良い)
 一方で 鬱傾向の場合 
 近年処方される事の多い SSRIは 自殺を引き起こす 
 などとも 言われてますし
 結構 まともな医療者を見付けるのも 大変です
 カウンセリングは 医者じゃなくてもできるのですし
 医者の中には くすりについてちゃんと考えてない人もいるし 
 医者でもないのに 投薬していた,という事件もありましたから 御用心を。
[PR]

by gabefunyaa | 2006-02-24 21:36 | 教育談義 | Trackback(5) | Comments(12)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/4193805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from いどばた日記 at 2006-02-24 22:15
タイトル : 「おおごと」になるのか してしまうのか
まだ学生だった頃、校則に反発した大人はたくさんいただろうと思う。 ちょっと法律に違反してしまった大人だってたくさんいるだろうと思う。 あの頃。昭和50年代。 先生に反抗... more
Tracked from 文句があるから書くんだい! at 2006-02-25 01:13
タイトル : TBありがとうございます
そうですねぇ・・・何年前だろうと人権はあるハズですよね・・・ 別に、いやじゃなかったなぁ・・・ こっちも本気だったけど、先生も本気だったからだと思う。 だから今会っても笑って話ができるし。 でもって、親は滅多な事では口挟んでこなかった・・・ ただ、「元々 要素があるんじゃないの?」はマズイっすよ。 要素の無い人間は、多分いないです。 ... more
Tracked from 今日のできごと at 2006-02-25 22:48
タイトル : 校則違反
茶髪の女生徒に黒スプレー 京都の高校教員 Excite エキサイト : 社会ニュース 校則違反だったのかい? ルールを無視した自分の行為を棚に上げ、その後の出来事の原因は学校にあるっつーのはちょいとおかしいな。 因果応報だと思うけど。 それに、そんな出来事を一緒に怒ったり、笑ったり、慰めてくれる友達がいなかったんだろうかとふと思う。 強くなれないならルールに従おう。... more
Tracked from 今日の出来事Hyper! at 2006-02-26 00:04
タイトル : 人権侵害?
Excite エキサイト : 茶髪の女生徒に黒スプレー 京都の高校教員 どっちもどっちですね。 ルールがあるから社会が形成される。それが悪法でも、法は法なのです。許可された高校に行くことにしたらよい。その高校でさらに茶髪にしたいのなら、それなりの覚悟で続けるしかないですよ。精神科に通うようなひ弱な気分でやるもんじゃないです。革命を起こすくらいの気持ちでやりなさいよ。 先生側も行き過ぎの面はあるかもしれませんが、いきなりスプレーかけるような奴はいないでしょう。染め直してこないと強制的に...... more
Tracked from なげやりなayaseのテ.. at 2006-02-26 06:10
タイトル : 人権ってなんなんだろうね
茶髪の女生徒に黒スプレー 京都の高校教員 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060224-00000214-kyodo-soci 一応このエントリーは、女生徒が地毛ではなく 意図的に染めている事を前提に話を進めさせてもらう。 ほんと中高生が「人権」を訴える時ほど胡散臭せ....... more
Commented by chocho at 2006-02-24 22:40 x
来ていただいて感謝です☆
>生徒達にとってオンデマンドかっ
に拍手です!
どっちも正しい、どっちも悪い
ここを歩み寄れって感覚が減ってきてますよね。
なんか、先生と生徒は、最後に握手できる関係でいてほしいです。
Commented by gabefunyaa at 2006-02-24 22:52

>chochoさん
ようこそいらっしゃいました。
グレーゾーンの存在・・・単純にはことは割りきれない、と思えば無用の争い事は減るはずなんですけどね。
握手できる関係・・・たとえ数人でもそういう相手と出会えれば学校も捨てたもんじゃなくなりますわ。
Commented by gest at 2006-02-24 23:02 x
弁護士まで出てくるなんて・・・ルール違反しといて、罪の意識が薄すぎる〜。この親もこの子も。私の学生時代は校則やぶって髪をのばし先生につかまって切られたからといって、「ちきしょー!」って心で叫んでおわり。それは「罪の意識」をちゃんともってたからなんですね〜。
Commented by gabefunyaa at 2006-02-25 10:03

>gestさん
「罪の意識」の前に
現代っ子には、社会全体の規範に従うべき、という意識が希薄な気がします。
「自分以外のことはしったこっちゃない」というか・・・それじゃビジネスにならんやろw。
Commented by matcha-icecream at 2006-02-25 11:51
納得の記事でした。学校の先生のご苦労がしのばれます。そもそもそういう校則がある学校を選んだきたにもかかわらず、ルールに従わない。なぜ、マスコミはその点に触れないんでしょうね。
Commented by gabefunyaa at 2006-02-25 12:15

>matcha-icecream さん
初めまして,ですよね?
ちょくちょく熱くこんなのを語ってしまい、お恥ずかしい限りです。
マスコミは大衆迎合(あるいは、権力迎合)するんが好きですから・・・。
とはいえ年々、学校というシステムが病んでいることを感じてます。
好き法題言うなら、建設的な提案してくれたら、ほんと助かるのになあ。
Commented by 5MAYs at 2006-02-25 22:57
TBありがとうw
こちらもいただきます。
Commented by canbee-2nd at 2006-02-26 00:17
TBありがとうございます。早速お邪魔させてもらいました。
昔と違う・・と書けば、昔は良かったように思えますが、昔は昔で今より先生のやることはひどかったんですよね。問答無用ってかんじで(笑)ブログを読ませていただくと多分同じ年齢くらいではと思います。しかし怒られながらもその中で何かを学んでいた気がします。先生との信頼感ありましたよね。今がどうかはわかりませんが・・・
一言で言えば、今の学生はあまっちょろい。権利のみ主張しすぎです。

あ、野球関係については別の記事で今後トラバさせていただきますね。
東京在住なので、今日の地方の試合などほとんど情報がないのです。
またちょくちょくお伺いしますね。
Commented by gabefunyaa at 2006-02-26 09:29

> 5MAYs さん
御訪問&TBありがとうございます。
> canbee-2nd さん
いやあ昔はひどかったよな。いまの人件派にかかったら、誰も彼も訴えられるわ(苦笑)
>今の学生はあまっちょろい。権利のみ主張しすぎです
おっしゃる通り。
先日 「こっちにも気持ち良く授業をする権利はあるんとちゃうか?他の奴らが、授業聞く権利はどないなっとるんや?」とブチギレましたw。

野球ネタでの御訪問よろしく。
Commented by taka0555 at 2006-02-27 15:32
gabefunyaaさん、はじめまして。
挨拶が遅くなり申し訳ありません。
コメントありがとうございました。

昨今は、自己主張と自己中心の区別もつかない輩が多すぎます。
マスコミも端から学校=悪としていますし。
まぁ、だからマスゴミと揶揄されるんですがw

偏ったブログwにお越しいただきありがとうございました。
Commented by gabefunyaa at 2006-02-27 16:24

> taka0555 さん
偏っていてよいのが個人BLOGの良さかもしれません。
・・・なーんかある意図を持ってワザとらしく偏っているマスコミの報道姿勢とはちがい、ホンマに偏っているんですもんね(おお!これが個性じゃないかw)←きれいにオチがつきました。
Commented by july07_1983 at 2006-03-05 10:53
トラックバックとコメント、ありがとうございました。
遅くなりました「狭間の端っこ。」のナギです。
生徒=善
学校=悪
という図式・・・怖いです。
何が悪いことなのかを考えず、どうすれば善悪が世間でひっくりかえってしまうのかを頭で考えていないのに、善者になってきた人たちが社会に出てくる。
でも、この図式や社会を作っているのは、「若者」この裏にある「ビジネス」なんですよね・・・結局、ごく一部の「大人」。疲れる世の中です。

<< お菓子バトン えーっと、テンパってます。 >>