なぜ日本ではこういう動きに ならんのだろう?

Excite エキサイト : 国際ニュース【パリ21日共同】フランス政府の若者雇用策「初期雇用契約」(CPE)の撤回を求める主要労働団体や学生組織は20日、パリで今後の運動方針を協議、28日に全国でストライキとデモを実施することを決めた。労働団体と学生組織が共同して行う全国行動は18日に続いて4回目で、ストも実施するのは初めて。

 ちょっと調べてみると
 企業に採用後2年以内の自由な解雇を認める初期雇用契約(CPE)には
 解雇を容易にすることで雇用を増やす狙いがある。





 ん?
 ということは
 今の日本の 求人事情が上向いているのは
 「これは俺のやりたい仕事じゃない!」
 っていう
 気の短い あるいはこらえ性の無い 若者と
 (やりたくない仕事のほうが明確にできますよねえw)
 「とりあえず 短期労働者を中心で コストを抑えて」
 っていう 中長期的な見方が苦手な経営陣と
 「団塊の世代の大量退職(予定)」
 の三つのお蔭であって
 政府のやってる事が役に立っているわけ
 ・・・ではないってことか(寒)

 なんで日本では 労働者・学生が 
 雇用問題を前に 連帯しないのかって?
 細かな違いで あいつは仲間じゃない
 と
 いちいちレッテルつけ
 グループ化して 他人を評価し
 自分だけはまともなんだ
 と思っているヒトが 大半だからなのかもなあ
 そして
 さらには「勝ち組」「負け組」って
 ・・・手前だけが美味しい思いができたら
 他のやつの事なんぞ全く気にならない
 という へんなスタンダードが
 はびこり始めているからかもしれない

 WBCに浮かれる時には 一緒になってるのになあ
 などと
 冷めた視線を向けてしまいつつ
 ニュースを読む


 レッテルつけの危うさ
 については
 語りたい事が山の様にあるので また・・・。 
[PR]

by gabefunyaa | 2006-03-21 12:28 | テーマトーク | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/4284800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 団塊世代のロハスな日々 at 2006-05-04 15:08
タイトル : マイペース
ゆったりマイペースに人生を過ごすことこそ、ロハス的生活だと思っています。だから、団塊世代の生活はロハスです!... more

<< 大竹ボーク 21日について >>