教育基本法の改○って・・・

 球春だあ
 野球場へがんがん行くぞー
 という気分に水をぶっ掛けられまくりですよ。




 
 問題のニュースたちに ついては 投稿設定時間までに あげます

 というわけで
 今週の四国アイランドリーグ新聞はお休みさせて頂きます。

 すんません。

 「理念にしたがって実際にやろうと思うと難しいよな
 でも
 これ っていいなあ」

 そう理屈抜きに思える
 暗記する事が苦にならない法律の文言
 それが 私にとっての 教育基本法 なのです

 それを 教育に携わる仕事をしたことも無い
 そして
 ほぼ確実に いまの公立小中学校(と高等学校)の現状を
 肌で感じる事も無いであろう
 政治家の皆さんの意思によって
 (しかも100% 民意を反映しているかのような宣伝つきで)
 変更されてしまおうとしていることが
 やるせなくてたまらないのです

 愛国心 ・・・他者が強制できるものなのでしょうか?
 義務教育年数の変更
 …疲弊しているシステムに
 長い年数 子どもたちを放りこむことは、有益なのでしょうか?

 しばらく 野球(生観戦記録および感想を除く)については
 語る事が、できなくなりそうです。

 数回 教育法規について 個人的思い入れたっぷりに語ります。
ちっくしょー 開幕直前なんで突っ込んで野球も語りたいよお・・・
でも 語ってる余裕 気持ちには 無いや。
[PR]

by gabefunyaa | 2006-03-23 23:23 | テーマトーク | Trackback(1) | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/4290330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2006-04-14 17:46
タイトル : パロディ・最後の授業
20XX年、教育基本法改○により教育現場が混乱したという想定で、アルフォンス・ドーデの名作「最後の授業」をモチーフに書いてみました。 「皆さん、私が授業をするのはこれが最後です。今後、学校では、“愛国心”だか“我が国と郷土を愛する~態度”だかなんだか先生にはよく理解できないのですが、まぁ、そんなのを教えなければいけなくなり、先生のような“反日的分子”は教えてはいけなくなりました。新しい 歴史教科書 先生が明日見えます。今日は社会科の最後の授業です。 まず、先生が“反日的分子”を自認...... more
Commented by ちはりん at 2006-03-27 09:35 x
これ以上、義務教育の年数を増やしても
中身が今のままじゃ、逆に飼い殺し状態になりそうで怖い・・・
高校以上は、もっといろんな選択肢があってもいいと思いますが。
Commented by gabefunyaa at 2006-03-27 11:22

>ちはりんさん
高校以上にいろんな選択肢を持たせるためには、それを選べる基礎基本(最低限の日本語の読み書き能力,基本的な計算能力)を習得するために小学校で演習をがんがんさせてやる=塾に頼らず基礎学力を全部の子どもに=が大切。
掛け声倒れの個性の尊重。個性は枠からはみ出してくるもの。枠すらできないカリキュラムをこれ以上長くするのは若者のためになりません。

<< どーせなら、本気で選抜チームに... 教育基本法に対する思い入れ(1) >>