どーせなら、本気で選抜チームにしたらどうよ

 と、兵庫県代表とは
 昔っから野球の強さで 売名してきた 某・私立高等学校を
 心情的に認めづらい私は
 思うのでございました。
 (あっさり勝利しちまったしさ。よりにもよって津田さんの母校にorz



 んで、県内の高校生から トライアウト受験さして
 真の兵庫県代表選抜チームを作る

 で
 各都道府県の選抜チーム同士が 甲子園に出場するから
 センバツ大会 

 それぞれの高等学校での野球部員が
 問題行動起こしたからって
 いちいち連帯責任取る必要無いし
 (ま、暴力行為が明らかになった指導者には 辞めてもらいますけどねw)
 野球留学問題についても
 WBCみたいに なんでもあり
 そう 出身中学校所在地もありーの、本籍地もありーの、
 出身小学校所在地もありーの、じいちゃんばあちゃんの家ありーの
 在学高等学校の都道府県で出てもありーの
 にしたら ややこしいことないし

 トーナメントで恨みっこ無し にするためには 
 出場チーム数は2のn乗がいいんだよね
 
 32じゃつまらんし 64か
 (ごめん、阪神タイガース。センバツ試合日程が長くなるわ)
 夏の大会に二つ出してる都道府県(東京・北海道)の他にも
 二つ出せるのが 神奈川・大阪かな?
 あとは
 高校に在学していないその年代のヒトの選抜チームに
 NPB16球団のユース選抜チーム(いまは実在してないけどね)
 


 野球ネタは書かないつもりだったが
 つい
 思い付いてしまった。

 教育基本法をいじくるまえに、
 学生スポーツのあり方を見直してくれや,文科省。
 アマチュアスポーツのあり方も,もちろんな。
 高野連は要らない。日本学生野球連盟も要らない。
 もうちょっと風通しの良い組織よろしく。
[PR]

by gabefunyaa | 2006-03-24 08:38 | 野球談義 | Trackback(1) | Comments(4)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/4292187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 月収100万円アフィリエ.. at 2006-03-24 01:06
タイトル : 春の甲子園 選抜高校野球大会が開幕!
春の甲子園 選抜高校野球大会が開幕!... more
Commented by ハムぞー at 2006-03-24 23:30 x
高校野球にあまり思い入れのない私は、県内から「補強選手」を取ってもいいのではないかと思ってましたが、これはなかなか大胆で。
Commented by gabefunyaa at 2006-03-25 10:20

>ハムぞーさん
「補強選手」おおー!都市対抗と同じやりかた。
ちがう高校の指導者の元で野球をするってのも伸びしろのある若者にとってはよい体験ですモンね。
Commented by ちはりん at 2006-03-26 08:31 x
これすごく、いい!おもしろい!!
是非やってほしいな~。
高校バスケでは都道府県対抗みたいなのがあります。
でも、やっぱり盛り上がるのは年末のウインターカップという、
全国の代表校が集まる大会ですね。
チームプレーが重要なスポーツは調整が大変なのかもしれません。
でも、各学校の優秀なプレイヤーと同じチームメイトとして戦うと言うのは
いろんな意味で成長できるでしょうね。
WBCの新井がそうだったように。
Commented by gabefunyaa at 2006-03-26 08:43

>ちはりん さん
これのヒントは、他のスポーツ(駅伝)なんですよね
新しいチームに切り替わる新人戦ころにトライアウト
週に1回は所属の学校を離れて代表チームで練習
三月に甲子園。
NPBユースというのは、サッカーのユースチームが元ネタ。
高校生・大学生であっても学校の部活(体育会)ではなく
クラブチームを選択する人が増えつつあるので
同じ年代が同じ土俵で戦える大会の存在は必要とされると思ってます。

<< 教育基本法に対する思い入れ(2) 教育基本法の改○って・・・ >>