教え子相手に、云々の前に・・・

 これって同僚に送っていたとしても
 ストーカー行為で懲戒処分になるんじゃありませんですかなあ…
 Excite エキサイト : 社会ニュース
 あーやだやだ。
 自分の職場にこういうオッサンがいない事を願うのみ。
 だって
 ・・・気色悪いじゃないですか!!

 これで
 生徒にメールアドレス教えたり
 生徒のメールアドレス聞き出しては ならぬ
 っていう通達来るんだろうな







<メール>教え子に半年で921件 高校教諭が懲戒免職 [ 03月28日 20時23分 ]
 神奈川県教委は28日、「ぎゅっと抱きしめたい」などの内容を含むメールを半年間に921件も教え子の女子生徒に送ったとして、平塚市内の県立高校男性教諭(53)を懲戒免職処分としたと発表した。
 県教委によると、男性教諭は04年6月から12月にかけ、2年生の女子生徒に携帯電話でメールを送った。うち400件は「愛しています 女性として」「会いたいなあ~」などの内容で、一部は勤務時間中に送っていたという。女子生徒の母親が04年12月に校長に報告して発覚したが、その後も男性教諭から女子生徒宅に「一緒に死のう」などと書かれた手紙が届いたという。【野口由紀】

 28日付の懲戒免職
 ん?
 教員採用候補者選考試験に合格して名簿搭載されている人のうちには
 この欠員1が生じたために 採用通知が今になってくるヒトありえるんでは?
 そして初任者研修のための 臨時時間講師って枠も発生するんでは?
 あ!?
 該当教科の採用候補者名簿への搭載人数 使いきった後なら
 常勤講師でしのぐしかないのか。
 今の時期に、見つけなきゃいけないのかよ
 ・・・って
 突っ込むポイントはそこかい、自分。
[PR]

by gabefunyaa | 2006-03-28 20:59 | あれこれ | Trackback(1) | Comments(5)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/4310880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from -KOZ- at 2006-03-29 22:09
タイトル : しぇんしぇい!
女子生徒に「合体しよう」 メール送った教諭を免職 先生はきっと・・・巨大ロボになりたかったのれす(笑)。... more
Commented by timeout_newyork at 2006-03-29 12:32
真面目に勉強してきた人に意外と多い変態さ。
先生と崇められた人も一皮剥けばただのオッサン。
一般的に真面目に見える人の方が信用できませんね。
どうかそんな事ばかり考えてる人の傍にいませんように!
日本の将来本当に危うい!

Commented by mini_iruka at 2006-03-29 15:07
しかもよくよく見ると04年・・・一昨年の話なんですよね。
何故今になって発表したのでしょう?
他の新聞記事でこのストーカー教師の言い訳が載ってましたが、
イイ歳して有り得ない言い訳でしたよ(爆)

記事とは関係ないですが、
左のプロフィール写真の「ピンクのニワトリ」ぬいぐるみがかわいいですね!
Commented by gabefunyaa at 2006-03-29 17:42

>timeout_newyorkさん
真面目に見える人の方が信用できない、一理ありますね。
まじめでおとなしそうなヒトが今回のようにやらかす事を
「ねそがことをする」と、田舎の方言では言います。
> mini_irukaさん
懲戒免職ということで証拠を集めるのに時間がかかったのかもしれませんね。
いままでセクハラ教師とかあっても、周囲がかばいだてして、
のうのうと在職し続ける(あるいは、給料しっかり払って研修扱いとかね)という
ふざけたケースが多かったので
「これからは、甘くはいきませんよ」ときっちり落とし前をつけるためかもしれません。

注目していただきありがとうございます<ニワトリ。
Commented by koday7 at 2006-03-29 22:13
この先生も最初は良い先生だったのかもしれませんが、どこかでカーブ曲がりすぎちゃったんでしょうね。そして加速・・・。アクセルよりもブレーキを踏んで欲しかった先生であります。
Commented by gabefunyaa at 2006-03-30 07:38

>こだ さん
関西人の面白い女の子がメールの相手だったら
・・・ブレーキかけやすかったかもしれません。
だって絶対にネタ扱いしますもん,まともに付き合いたくない時なら。

<< 公式戦その2(3月29日 対サ... 公式戦その1(3月28日 対サ... >>