日常が今も続いているけどさ、私には。

 1年前に 日常を断絶させられた多くの人々がいる
 Excite エキサイト : 社会ニュース
 
 昨日だったか一昨日だったか
 JR伊丹駅前で JRの1つの労働組合が 
 この事故を 労働問題として考えるアジテーションをやっていたが
 …通勤の人達には
 それに気をとめるものは ほとんどいなかったようだ

 本日 朝
 4月から(職場が変わり)
 JRを利用しての通勤を再開したので 駅に

 ん?なんでこんなに人がいるんだ?
 通勤客で無いひとがいる。
 JRのスタッフ 何してるのかなあ。
 そして
 沿線各地を取材しているのだろうか、
 テレビクルーの姿もあった。
 たまたま乗ったのが 宝塚行の各駅停車だったので
 他の乗客が テレビクルーの姿をみて
 「TVのヒトだね。宝塚まで行くのかな,取材に」
 と喋っているのを 耳にして
 川西能勢口で乗りかえると 何事も無かったかのように日常の中へ

 先ほどJRの駅に戻ってくると
 記帳場所と その前にいるスタッフ

 仰木監督のための
 弔意をあらわす記帳には B-WAVEまで出掛けた 私だが

 尼崎脱線事故の記帳台には
 正直
 ・・・気が重くて そばによる気持ちにすら なれなかった
 この事故って 当事者にしてみれば
 まだ まだ リアルな現実なのに 
 儀式で (ややこしい部分を)覆い隠すのかい という
 ちょっと
 世をすねた見方をしているためもあるだろう



しまいこんでいた事故の後にJR西日本が出した文章を

2005年4月30日付
 4月25日、JR宝塚線(福知山線)塚口~尼崎駅間で発生した脱線事故に
おきまして、弊社をご利用の多くのお客様がお亡くなりになられました。
お亡くなりになられた皆さまのご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、
ご遺族の皆さまに対しまして、深くお詫び申し上げます。
 また、多くのお客様が今回の事故で負傷されました。弊社といたしまして、
心からのお見舞いとお詫びを申し上げますとともに、一日も早いご回復をお
祈り申し上げます。
 お客様の安全を守るべき鉄道事業者として、今回の事故は決してあっては
ならないものであり、今後あらゆる側面から事故の再発防止に全力をあげて
取り組んでまいります。
 また、被害にあわれたお客様、ご遺族、ご家族の皆さま、マンション住民
の皆さまには、全社あげて誠心誠意対応させていただく所存です。
 今回の事故原因の徹底的な究明は、再発防止への取り組みの元となること
から、弊社といたしましては、現在行なわれている関係機関による調査、捜
査に、全面的に協力してまいります。
 あわせて、お客様の救助活動に全力であたっていただきました消防、警察
を初めとする関係機関各位、そして救助活動にご理解とご協力をいただいた
地元の皆さまに、この場をお借りいたしまして衷心より御礼申し上げます。
 さらに、弊社をご利用のお客様にもたいへんご不便をおかけし、心よりお
詫び申し上げます。

[PR]

by gabefunyaa | 2006-04-25 17:08 | あれこれ | Trackback(5) | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/4481184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Party?Party!.. at 2006-04-26 02:16
タイトル : 206.鎮魂歌
もう1年。まだ1年。 朝、電車にのり、仕事先へ向かう。 本を読んだり、携帯でメー...... more
Tracked from にわか日ハムファンのブログ at 2006-04-26 06:00
タイトル : 福知山線脱線事故から明日で1年
<尼崎脱線事故>あれから1年 25日に多くの追悼行事(毎日新聞・2006年4月23日20時11分更新記事)  月並みな、本当に月並みな感想なのですが、もう1年経ってしまうんですね……  あの日私は仕事が休みで朝から家にいました。それで何の気もなくネットをのぞいたところ、「福知山線で踏切事故 1人死亡」というような文字が出ているのを見つけました(正確には覚えていないのですが、確かこういう内容だったと思います)。  このとき私は事の重大さを全く理解していませんでした。もちろん、例え1人でも亡くなるとい...... more
Tracked from 新「とっつあん通信」 at 2006-04-27 04:48
タイトル : 惨劇から1年。106人の犠牲と555人の痛みを無駄にするな。
あの日の電車に乗り合わせた人たちとその家族、知人など 多くの人たちの日常を奪い人生を狂わせたあの事故から きょうでちょうど1年になりました。 この事故をめぐるこれまでの私の思いはこのブログでも記してきました。 以下、その記事一覧です。(日付は....... more
Tracked from ぢょやの「なんじゃ言よん.. at 2006-04-29 00:49
タイトル : 西から東へ
<線路変形:またトラブル 乗客、怒りの声 山手線ストップ>(毎日新聞より) 尼崎...... more
Tracked from 「緑」の基地プロジェクト.. at 2006-04-30 17:52
タイトル : 脱線事故から、一年
死者107人、重軽傷者555人を出した、JR尼崎脱線事故から、去る4/25(火)で丸一年が経ちました。... more
Commented by miya-neta at 2006-04-25 22:14
「卵が先かニワトリが先か」という問題なのかもしれませんが、JRの「日勤教育」云々は、労組の強硬な態度を封じ込めるために始まった・・・という見方ができるかもしれない、と思ったりして。
Commented by gabefunyaa at 2006-04-26 07:10

>miya-neta さん
コメントありがとうございます。
ややこしいのが
(多くの企業は会社内部に1つの労働組合しかもたないのですが)
動労・国労という2つの政治的立場を異にする旧国鉄での労組状況を
そのまま引き継いでいる、というか、
強硬なほうの労組は
JRへの移行時に作為的に雇用を継続せず(裁判沙汰にもなりました)
人数を減らしたはずなので・・・
鶏が組合員だとしたら、まさに「卵が先かニワトリが先か」ですね。

<< こんな事で間に合うのか!? 最寄駅でギネス記録?! >>