続けるか,あきらめるか

続けることは積極的なこと?
あきらめるのは消極的なこと?


「あきらめずに最後まで頑張れ」と
ついついヒトを励ます時に口にすることが多いのだが
下手に見こみの無いことを続けると時間を浪費するだけだし
いくつかある可能性のうちの1つにかけるためには
他の可能性を捨てなければいけない。
自分にはこの道しかないのだから
これでやっていこうと決めたのだから

それにしがみついて頑張ろうとすることは
果たして本当に好いことなのだろうか?


教員採用試験に何年となく不合格を続けつつ
それでも「教える」仕事に
やりがいと手応え、
他人様(=生徒)の役に立てるかもという気分を持ちつつ
今日も仕事に行く。
来年も採用試験受験するよなあ。
年齢制限に引っかかったら・・・それでも講師は続けるよなあ。

秋口になると
新規就労者の試験結果があちこちで出て
又一方で
シーズンの終わるスポーツ選手には戦力外通告が出る。
ずっとそれ一本でやってきてそれなりに結果の出てきた
30代半ばの彼ら(と御家族)の戸惑いは
私の抱えているものよりも大変かもしれないが
新しいことに挑戦しようにも
1つの事に目を奪われていたばっかりに
他にやれることとして何が有るのかわからない って事情には変わりは無い。
「生活を成り立たせねば」という縛りが無いだけ
私の方が気楽に先を考えられるけど・・・
[PR]

by gabefunyaa | 2004-10-06 06:10 | あれこれ | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/450786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mameco at 2004-10-09 21:47 x
好きな仕事が一番ですが、結果を出せなければ、首を切られてしまう。あるいは、それに就く前に、ふるいにかけられる。世の中は厳しいです。でも、好きな仕事のために回り道をする方法もあるかなと、最近、よく思う私であります。好きな仕事をする時に、より、仕事を深められ、忍耐強くなると思うのです。

<< CARP・2005シーズンへ向... 10月4日 広島市民球場 >>