税における扶養控除対象とその控除金額を・・・

 ころころ 弄繰り回してらっしゃるのだが
 そのためにかかった費用は 幾ばくほどなのだろうか?

 学費などかかって大変だから、と設置されていたはずの
 特定扶養控除(だったっけ?名称・・・)は
 何時の間にか消滅しているし
 乳幼児を持つ親のために との
 年少扶養控除は 実現されて消えたのか,実現されないままに消えたのか
 いまいち 覚えが無い始末だし…
 ニートは扶養控除外 自民税調が検討 というニュースが出ている
 これについての
 ここの意見
 批判的(というか、筆者が物知らずである事を指摘するコメントが多数ついている。
 有名人は揚げ足を取られて大変である)
 を読んで 思い出した事。
 年収100万切っているフリーターだった時も
 親の扶養には入ってませんでしたね
 親掛かりになるのを是とする フリーターばかりじゃない
 ということを
 ひとつ わかって頂きたい
 (今時の親たちは 子どもを手元において庇護したがる
 だから 収入が少なければ 自宅に住まわせ 扶養するのかもしれないが)
 
 税はさておき
 社会保険(とりわけ、健康保険)上の扶養対象から外してしまえるのか?
 という問題がありそう
 医者にかからない(というか、かかれない)国民健康保険の人
 けっこういるみたいですしね・・・。
 下手にフリーターやNEETを外すと
 国保のサラなる財政悪化
 あるいは 
 (本当は親から仕送りをもらっているのに偽装して)
 生活保護の不正受給 をするケースが起こりかねないのでは?
 
 たかだか年数万円 課税対象になったら
 親が若者にもっとちゃんと働け,と言うとも思えないのだが
 (いやまてよ、以前書いたものをみるに
 配偶者特別控除の部分縮小 で 文句を言っていた年代の人が
 親世代に 該当するっぽい
 だったら 働け!
 家からも出て行け・・・ここまではいわないか・苦笑と 言いそうだな)
 ・・・たくさんの世帯集まるとまとまった金額になるなw
 財政問題が山積みなのか?
 なら
 将来フリーターやNEETにならないために
 これからの乳幼児(というか、それを育てる親達)を誘導する事に
 これで 稼ぎ出した金額を使わねばならないはず。
 「月5000円の○○手当て」のばら撒きはNGだよ
[PR]

by gabefunyaa | 2006-05-22 14:16 | あれこれ | Trackback(2) | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/4758740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ZAWA talk at 2006-05-23 15:23
タイトル : ニートは扶養控除外 自民が検討
自民党税制調査会(柳沢伯夫会長)は21日、少子化対策としての子育て支援減税の財源を確保するため、所得税の扶養控除(1人当たり38万円)に年齢制限を新設し、成人したニート、フリーターを対象から外す方向で検討に入った。現行制度は、成人した子どもが経済的に自立しな..... more
Tracked from ニート・フリーターバイト.. at 2006-05-24 10:26
タイトル : 結果が行動の源!?
イワサと申します。ブログタイトル・コンセプト改良しました。それはいいとして、やはり思うのは「結果を出すこと」この感動が行動の源ではないかと思うわけです。...... more
Commented by りさ・ふぇるなんです at 2006-05-22 17:22 x
ちなみに・・
特定疾患医療受給制度はここ2~3年で5倍に上がりましたが、一応収入にあわせていることと、払えない時は相談に応じてもらえるので払える人は払えばいいと思っています。
って言うか、今まで何でもかんでもタダだった方が間違ってると思いますし・・。
その分を小児科医療の向上に当ててもらいたいと切に思います。
ちょっと気をつければ防げるような熱発や怪我を無料にする金があれば、小児科を充実させてくれい!

あ、エントリ内容とははずれているようで申し訳ない。
Commented by gabefunyaa at 2006-05-22 17:36
☆>りさ・ふぇるなんですさん
いやいや内容ちゃんとあってますよ
医療制度の 適切な利用のことを論じてるわけですし。
<ばら撒きはNG
まったくもってこれ、につきますよ。
「ひとくくり」にして対応するんでは有効性が無い
それがフリーターやNEETについてもいえるんですからね。

<< 実行したらオモシロそう 6月の観戦仲間募集中 >>