それじゃ筆名や号はだめなのか?

 こっそりとサブブログを書いているココログ・トップのところに
日本のネットはなぜかくも匿名志向が強いのか
 というタイトルの記事が
 (ある雑誌の連載を週遅れでUPしているもの)があった。

 一読して ふと思ったのが
 匿名がだめ というのなら
 匿名(=本名を隠して別の名前をつけること)である
 文筆家の筆名も 批判の対象となるもの なんだろうか?
 評論家で 筆名のヒトは 
 実名で評論活動しているヒトよりも
 無責任な事を 書いているものなのだろうか。

 実名では語りづらい事
 私のBLOGの場合にはありますよw
 教育行政の 現場での末端の担い手が
 教育行政のあり方を 批判するようなこと、書いていますもん(苦笑)
 
 実名で語る時には
 発言に100%責任を持たなきゃならないから
 重たいんで使わないというのもあるだろう

 でも
 占いでころころ 名(通称)を 変更されるのも迷惑だし
 本名が本人にとって
 全くなじみの無いものであるケースもあるんだよな。
 
[PR]

by gabefunyaa | 2006-06-25 14:06 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/5108097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 帰ってこれるのか試してみよう。 誰や!佐々岡の勝ちを台無しにし... >>