早過ぎる引退というが・・・

 すでにあっちこっちで話題になっている中田英寿さんの引退ネタだが
 「サッカーには興味が無い」ので
 あえて取り上げずに、今まできた

 ・現役選手(である自分)にしがみつくこと

 ・スポーツしかない生きかたをすること

 ってのに 
 
 どっちかというと
 肯定的なのが日本のマスコミ(おそらく、ファンも)で
 はっきりと
 否定的な考えの持ち主であるのが
 『スポーツ選手のためのキャリアプランニング』
 という書籍の著者だと思う。

 わたしは どっちかというと否定的。

 ある仕事にしがみつこう とばかりして
 それ以外の可能性を狭めてしまった
 約25年間があるからそう思うのかもしれないが(苦笑)

 いちおう 最低限の収入は稼がせてもらっているが
 正規雇用ではないのでいつ切られるか
 さだかではないし
 だいたい
 少子化・公立学校不信というトレンドがあっては
 仕事にあり付くチャンスは
 どんどん小さくなるとわかってるんだがな

 こそっと展開している ここで 「スポーツ選手の引退について」
 というタイトルで
 書いていくことにします
 (最初は 高校ー大学辺りでのキャリアプランニングの有り方と
 それに対して周囲が何をできるのか,
 という 
 いままで高校や専門学校,サポート校で
 若者を相手にしている 自分の体験 を もとにした論を
 先にするつもりだったのですが)
 
[PR]

by gabefunyaa | 2006-07-07 14:43 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/5206506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< でもまだ微妙なところで第5位な... 【きょうろぐ】みんなの選手名鑑... >>