特急「シーガイアにちりん」に乗ってみる

 14:15 とりあえず14:20発のものに無理やり乗るべく乗車券を購入。
 12000円くらいの乗車券と 特急券(*乗り継ぎ割り引きで)1050円
 それから小倉から新大阪までの新幹線特急券
 *在来線特急と新幹線をその日のうちに乗車する時 特急券は半額
 ぎりぎり20分に乗車するも
 さらに 発車がちょっと遅れる(なぜ?)
 なんと宮崎駅との間でたびたび徐行したり信号待ちがあって
 結局定刻の7分遅れで運行。
 ・・・小倉の連絡時間が10分のはずなのでかなり青くなる。

 車両がゆとりの有るタイプ。
 中央部分にだけ出入り口がありAとBの2つの部分にコンパートされている。
 案内をちゃんと聞いていなかったのでよく覚えていないのだが
 (たぶん大型時刻表で確認できるはず)
 1Aがグリーン 1Bが指定 2Aも指定(片方が喫煙可能) 2Bが喫煙可能自由
 3A 3Bが禁煙自由(私が乗っていたのは3B) 4A 4B 5A 5Bの5両編成
 携帯していたコンパス時刻表には ハイパーサルーンで運転とあったから
 おそらく5Bもグリーン車 だと推測される。
 3両目は中央なのでトイレがなく 車掌室
 このトイレが 男女別
 女性用のほうは普通の洗面ボウル(鏡アリ)が個室の中についているのだ!
 日頃利用する事が多い JR西日本の特急北近畿の
 狭くて小汚いトイレ とは えらい違いなのである
 (もう15年ほど前の記憶だが,JR東日本の特急ひたちのトイレも
 特急北近畿と大差のないものであった。)

 食事時とはかけ離れた時間帯のためか
 6時間ほどの(終点博多までの時間)運転時間なのに
 車内販売の乗車は無しだという。

 とちゅう 延岡~佐伯の間 北川を過ぎたあたりでつい うとうと
 どうやら 単線で電化されているらしい

 私の下車した小倉から 進行方向が反対向きになるという
 かつてよく利用した いまはない急行 但馬 号や
 いまでも運転されている 特急 はまかぜ号(ともに 気動車!)が
 山陽線と 播但線で進行方向が変わる事を思い出した

 小倉で下車 定刻の2分遅れくらい。
 急いで新幹線ホームへ向かう。
 (車窓風景などは また別記事に)
[PR]

by gabefunyaa | 2006-07-24 09:27 | 消費 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/5332388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 授業料減免について思う事 雨の中やるのか… >>