おいおい就学援助があるじゃないか

給食や教材の無償化提言 教育の格差是正で専門家らExcite エキサイト : 社会ニュース

といいたくなる見出しのつけかた。
もっとも中身を見ると
・経済的に恵まれない子の教育機会を保障するため、給食費や教材費の無償化が必要だ*
の他に
質の高い教育を提供するためには常勤の教職員数を確保する必要があるとして、教職員を公務員定数削減の対象外にするよう要請
・小学校での少人数指導について、習熟度別学習を低学年から導入すると学力格差を固定化してしまう恐れがあるため、学校と保護者が議論して導入を選択できるようにするべきだ、など


えーっと
 常勤の正規教諭でも
 授業の質が「大変低い」方いらっしゃいますけど・苦笑
 (・・・生徒による「指導書片手の授業」目撃談ありますが・・・)

 小人数指導=習熟度別学習 じゃないんですけど・失笑
 息子の経験では クラスを単に半分に分割して算数の授業があった。
 私が担当している授業では
 A.習熟度にするというのではなく  単なる2クラス3分割 
 受講者と授業スタイルとの相性があるので 1学期ごとに担当者が回っていく
 B.習熟度や小人数クラスにするのではなく
 1クラスを2人が担当するティームティーチング
 という 方針で小人数授業をやった事ありますが。

 と 笑いをかみ殺したくなるような事ばっかりなんで
 あんまり 真剣に受けとめてもなあ
 と 判断したくなってしまうが
 極め付けは
 *義務教育での「就学援助制度」
 ・・・教材・給食代を自治体が 後でキャッシュバックする
 の存在に気付いてないとしか思えない こと でしょうかな
 むしろ教材代そのほかが足かせ になるのは
 義務教育ではない高等学校なんですから
 高等学校の 教科書代金補助制度
 海外修学旅行よりも国内へ【パスポートそのほかが高くつく】の提案を
 格差是正なら やるべきです。
 公立高校ですら 海外へ行く御時世
 でも (実のところは経済的な理由で) 修学旅行にいかない生徒も結構いますから

 
[PR]

by gabefunyaa | 2006-09-12 07:13 | 教育談義 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/5668537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2006-09-12 16:51
笑いをかみ殺すと云うよりも、「子供の教育」を食い物にして許せませんな。勉強したくない者にまで金をつぎ込む必要はありません。読み書き算盤と社会道徳の基本の最低限を教えれば良いのであって、それ以上は国の義務でも何でもない。国の財政が底を突いている今日において教育と云えども無駄はバッサリと切り捨てるべきでしょう。後は奨学金制度の充実を図るだけで十分です。
Commented by rabbitfootmh at 2006-09-14 00:55
> 習熟度別学習を低学年から導入すると学力格差を固定化して
> しまう恐れがある・・・
「専門家」がいかに分かってないかがよく判りました(苦笑)
新首相の指揮のもと、日本の公教育はどーなるんでしょう。
Commented by gabefunyaa at 2006-09-14 08:27

>あんつぁん さん
>勉強したくない者にまで金をつぎ込む必要はありません。読み書き算盤と社会道徳の基本の最低限を教えれば良い
おっしゃるとおり。
しか~し、現実は
「勉強したくない」「社会道徳の基本の最低限がわかっていない」生徒たちが(あの授業態度はなんだよ!わからない、のではなく、・・・何をしてもいいと思っていやがる。)
公的資金中心に運営されている公立高校に進学している、のが実状であります。…勘弁してほしいです。
> rabbitfootmhさん
クラス別に分けると学力格差が固定なんてこと、受験塾ではおこらないですよね。
ようは、「できへんから、やってもしゃあないねん」といわせているのは誰か?ということです。
「序列化」を尊ぶ雰囲気のあるところに学力格差が起こるので
社会が勝ち組・負け組になるのを加速する新首相であれば、
公教育はどんどん選別のためのシステムになっていくでしょうし
下手すると教育がヤバイ!との認識の無い保護者とその子どもの収容所になりかねません(そのためだけに税金を使うのか…。バウチャー導入すべきですね。)

<< 格調高いお名前過ぎて・・・ 社会人野球に吹く逆風 >>