進学先を選ぶ上で大切な事(2)

<北陸大>すべての全日制高校を指定校に 入試での推薦Excite エキサイト : 社会ニュース
指定校推薦は高校側との信頼関係の上に成り立つ制度で、高校から推薦されればほぼ合格する。

よくよく報道を読んでみると
「機会を均等に多くの人に与えたい。入試制度に一石を投じたい」と話し、将来は一般入試廃止も検討しているという。
とのことなので、
指定校推薦という名称ではありますが,
実態は高等学校1校につき,それぞれの学部1人ずつが出願できる、という
AO入学制度のようです。
たいせつなことはむしろ
07年には、大学・短大の総定員数と志願者数が同じになる大学全入時代が到来する。大手予備校「代々木ゼミナール」入試情報センターの坂口幸世(ゆきとし)本部長は「一部の大学は、入試が選考ではなく、単なる募集になっている」と指摘する。
ということをふまえて 進学するとは何のためか?を
考えなおさなきゃいけないことのほうでしょう。
中学受験に躍起になった結果が
のほほ~んと公立中学で3年間を過ごした生徒と同じ
というのは昔から ありましたが(w)
問題は それに 本人だけじゃなく 親も納得ができるだろうか、ということです。

私立中学・高校ならすべての夢がかなう
公立はだめだ!
と 決めつけてらっしゃる保護者のかたもありますが
・都道府県の境を越えて受験できる 特色ある学科を持つ公立高校
(同じ県内でも調べる事が大切
 通学の利便性の問題で 学区は決められているのですが 時々変わります
 単なる 学区の縛りを受けずに受験可能なケースもありますし
 受験可能な学校の範囲はチェックしてくださいね)
・部活動に熱心な生徒を獲得する受験制度を 設けている公立高校
というのもあります

そして
 何をしに中学・高校へ行くのか?
 が 大切です。
 上級学校への進学のためには
 塾や予備校が盛んになっているこの御時世
 他の道も有りますからね。
 部活中心で という場合も
 選手生命が絶たれた時に 他に打ちこめるものを見出せる学校か?
 を
 チェックしておく必要が(ことに私立へのスポーツ推薦の場合)ありますよ
[PR]

by gabefunyaa | 2006-09-17 10:49 | 教育談義 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/5700581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2006-09-17 17:32
塾でも単位がとれるようにすれば、高校も大学も自然と淘汰されるように思いますけれど、高校も大学も教える事がみな同じでは困ります。
Commented by gabefunyaa at 2006-09-18 11:15

>あんつぁんさん
高校、個性化して生き残ろうとしているのですが
外部アドバイザーの話に耳を傾け過ぎなのか,
>高校も大学も教える事がみな同じでは困ります
高校も大学も、『進路を考える教育』よく似た事をやっている学校が多いのです。アドバイザーといっても業者さんで,自分の所の商品を使ってほしい、という前提の下にお話を進めているので,同じ商品を使って展開したら似た内容になるわけなんですが(汗)
独自の教材開発を進める余力、公立学校では児童・生徒人数の減少に伴う定数削減で失われつつあります。
かといって,すべての私立がきちんと熱意を持って行っているかというわけではないので,あえて悪い評判も拾った上で学校選択をすべきなのですが,
学校側が流す良い話の部分だけで選択され,結局こんなはずではなかった!と中高一貫校を中学卒業、あるいは高校の途中で退学するケースも少なく無いんですよね。

<< 台風13号…おそろしや 公式戦その8(9月16日 対タ... >>