難しく,ややこしい話

いろいろ考えこむ材料が出てきた 

臓器移植手術 となると
そのために命が助かったという美談ばかりが強調されるが
そんな 単純な話では無い
んだよね
タイムリーなことに
身内に成りすまして 提供して
腎臓と引き換えに謝礼金を受け取った
っていう のが 
腎移植で臓器売買 愛媛県警が初摘発 エキサイト社会ニュース
 事件になっておりますな

だから 炎上する*ってことが ありうるわけだよなあ
また、”骨髄移植のドナーになるリスク”が わかっとるんか?
そう思ったのが9月30日
G+で 読売-広島戦を 見ていたとき放送されていた
骨髄財団からのドナー登録キャンペーンへの感謝状をもらっての
上原選手会長のコメントだった
「12球団(の選手やスタッフ)全てに広げて行けば
ドナー登録1000人くらいは可能なので・・・」
ん?
ん?
適合しちゃった場合
骨髄移植手術のために シーズン中でも
出場選手登録を離れること 現実問題として できるのかよ。
そして
そのために 
”後遺症が出て 選手生命を ふいにするリスク” 
についても 考えた上の発言なのかよ?
私が 骨髄移植に ドナー登録しない
最大の理由は自己都合では 長くは休めない
(相手の都合で休みが出現する事は多いが)※もちろん休みは無給だ
翌年の仕事の契約がある保障は無い
そういう働きかた を しているからなのだが。

さて、免疫力が低下すると
通常はなんでも無い細菌類やウイルスによって死に至ることがあるのが
HIVウイルス感染して 
AIDSを発病したヒト の 存在によって 広く知られるようになった

その一方で
体に異物を取りこむと排出しようとするのが 免疫の働きであるから
免疫力を低下させることが
拒絶反応を抑えて 命を永らえるためには
臓器移植手術を受けた人には欠かす事ができない

どちらも
高い値段の薬を飲みつづけて
命を永らえている事には変わりは無いのだが
薬理作用のベクトルの向きは正反対

移植手術(あるいはそれを待つ)者には 同情的な目が向けられる
その一方で HIVウイルスの感染者は
たいていの場合 いわれの無い偏見にサラされている
いまや
身を守るという意識無しに性交渉を行い
HIVそのほかの 性感染症に 感染してる(事に気付きもしていない)ものが
日本では 他の先進国と異なり かなりの勢いで増加している
つまり 対岸の火事ではなく そこにある危機
だ というのに!

行きすぎた性教育とかいうひともあるが
避妊の方法を教える事は
命を守ること 生まれてくる命を大切にする事につながる
んだよね
(コンドームの使用は 性感染症から 身体を守るための方法 なのは
常識だと思っていたのだが・・・)
そして
脳死からの臓器提供をどう扱うべきなのか
生きているドナーからの 骨髄や臓器提供のリスクについては
どう 補償を考えるのがよいのか

なぜ
多くの人々によって 考える事無しに どんどん進んでいくんだろう

*『二条河原落書』さんの「臓器移植募金で“祭り”・・・?」に詳しくあります
[PR]

by gabefunyaa | 2006-10-01 10:05 | あれこれ | Trackback(1) | Comments(3)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/5786605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2006-10-02 12:59
タイトル : 東京都教育委員会に対する緊急要請への賛同のお願い
kuronekoさんから以下のようなトラックバックを送っていただきました。先日の署名のお願いとはまた別の組織のようですが、主旨はほぼ同じものと理解しております。 賛同署名の期限は10月3日(火)22時です。「強制する・されるのはイヤだ」という考えに賛同いただける方はぜひご署名お願いいたします。 ********** 引用開始 ********** 東京都教育委員会に対する緊急要請への賛同のお願い 突然のお願いをさせていただきます。私たちはこのたび、東京都教育委員会に対し...... more
Commented by rabbitfootmh at 2006-10-01 13:39
TBありがとうございます。
友人が、実の弟さんのために骨髄ドナーになったそうですが、以後長らく腰痛に悩まされています(残念な結果に終わったそうです)。
プロ野球選手なんか、ちょっとの不調でも選手生命に影響しますよね。絶対ムリ。「人寄せパンダ」のつもりでしょうか?
Commented by AWG治療 at 2006-10-01 20:29 x
AWG電子照射機とか医療とか体の痛みを改善する方法についてのブログを書き出しました
まだ書き始めたばかりですが、トラックバックフリーにしてあるので、
よかったらいっぱいトラックバックして絡んでください
Commented by watarajp at 2006-10-05 19:38
骨髄移植のドナーに対するプロ選手の話。非常にはっとしました。
助かる命のことばかり強調するけど、そこでのリスクやリスクを背負う人間に関する無関心は、「こんなはずじゃない!」って実際はなりかねないですね。
野球選手は広告塔として意味あるんでしょうね。
私自身も、きっと親族でなければドナーなんてと考えられない狭量の人間ですので、大きい声で言えませんが。

<< 天野orz そして・・・ なぜそこまで・・・ >>