阿呆にもほどがある

内部資料をグッズに同封 阪神子会社、当選者5人にExcite エキサイト : 社会ニュース
9月の入会者のうち10月5日、抽選で5人に「六甲おろし」の歌詞が書かれたのれんを郵送。形崩れを防ぐため、リサイクル用に取っていたミスコピーした用紙を1枚ずつ紙袋に丸めて入れた。この用紙に、顧客の会社名や担当者の氏名、請求金額、サービス内容などの一覧が記載されていたという。

・・・受取人が気付いて電話しなかったら発覚しなかったらしい。
10日、同社に電話で指摘した奈良県内の男性会社員(38)は「封筒を送るので資料を返送してほしい、と言われた。情報流出の重大性を認識していない」と話している。

機密度の低いものしか、再利用箱には入れず
機密度が高ければ 再利用などせず シュレッダーにいれるのがスジだろう?!
ミスコピーであっても元の資料の種類によって判断せえよ。
[PR]

by gabefunyaa | 2006-10-13 07:50 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/5858425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< そんなもん、給食メニューじゃない! ほぼ週刊・四国アイランドリーグ... >>