うーむ。

愛国心や義務教育焦点 教基法改正の特別委審議 Excite エキサイト : 社会ニュース

ニュース本文だと
日本国内には3つの政党しかないように見えちゃう
(本当は違うんだが…他の連中影薄すぎ)

義務教育への国の役割をどう位置付けるか
なんてたいそうな事言うてますなあ

国が干渉や介入するなら
オカルト(あ、おカルトも、ね)が受け入れられ
科学やまともな宗教・哲学が
若者達には受け入れられてないこと の ほうを
なんとかしてほしいんだが。

我が国と郷土を愛する態度
だの
日本を愛する心を涵養(かんよう)するよりも
まずは他者の人格・人権を尊重する態度を育てようよ
いじめによる不登校、悪くすれば自殺
(あるいは教員の授業を行う権利や、他の生徒の授業を受ける権利の侵害)

このまま放置され続けるんだろうか…

他の生徒の授業を受ける権利を侵害していたからといって
手を出しちゃならんのは常識。
<暴行>男性教諭が男子生徒殴り、けが 愛知・杜若高Excite エキサイト : 社会ニュース
同署の調べや学校側の説明によると、男性教諭は20日午前の授業中、自分の担任クラスを見回っていたところ、決められた席と違う席に座っている男子生徒に注意し、従わなかったことなどに立腹。平手で顔などを数回殴り、男子生徒は倒れた際に床に頭を打つなどして救急車で病院に運ばれたが、頭や顔などに1週間のけがをし、現在は自宅療養しているという。
 同校の本川裕志教頭は「暴力は日常的なものではなかったと聞いている」と説明。「行き過ぎた指導があった。被害に遭った生徒と家族には謝罪を繰り返しており、他の生徒の心のケアも進める。教員にも指導を徹底する」と話している。

ふと思ったんだが
虐待の連鎖=虐待を受けて生育した人はそうでないヒトより子どもを虐待し易い=ってのが
しんじられている。
であれば
いきすぎた体罰の連鎖=部活動の指導でもなんでも、体罰を日常的に受けていた教師は、そうでない教師より安易に暴力を振るいやすい
ってのもあるんじゃないかと。
だとすれば心のケアが必要なのは加害者であるこの教師に対してもでは?

ま、この程度で手を出したくなるようなこらえ性の無い奴は
そもそも教師には向いてない。
しつこく注意する。きかなきゃ対策を考える。
効果的手口が見つからなきゃ(私は白旗だと思ってますが)
しょうがないので学年団全員で対策を考える・・・その程度の事はやれよ。
救急車を呼ぶ羽目になるような暴力が日常である学校は嫌だ。こんな奴とは同僚になりたくない。
酒の席でも暴れたり、セクハラしそうだからな。

なお、私が体罰を嫌いなのは
被害をこうむるのは弱者である事が多いからだ。
小学2年生のとき
担任の女教諭が
何かあるたびに竹の棒で児童の机を叩きまくる・・・ちょっとへんなヒトだった
気の弱いクラスメートらは おびえる。

私と同級生Aくんの悪ガキ2人で 担任のいない隙に竹の棒を破壊。ゴミ箱へ。
(ちなみに私の母親・同級生Aくんの祖父、ともに小学校教員:
なので小学校教員をなめてかかっているからこそやれた行動なのだがw)
担任ヒステリックに怒るが 私とAくんはすっとぼけたままだった。
[PR]

by gabefunyaa | 2006-10-25 20:57 | 教育談義 | Trackback(4) | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/5929105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2006-10-25 21:03
タイトル : 教育基本法を改悪するな!衆議院 教育基本法に関する特別委..
24日に共謀罪が強行採決という事態はどうにか逃れられましたが、実はコレは教育基本法改定のための布石ではないかという観測も出ております。 そんな殺伐とした空気の中、衆議院の「教育基本法に関する特別委員会」の名簿がころがっていました。いや~、なんか「おどれが教育に関わるだけで犯罪じゃないのか?」とツッコミたくなる面々とかもいますが、今はそんなツッコミを入れているときではありませんね。まずはこの名簿を活用して、国会議員の先生方にどんどん意見を訴えていきましょう。 **************...... more
Tracked from かめ? at 2006-10-25 22:35
タイトル : 「ゴッド・セイブ・アメリカ」で起立しなくても
Delgado honored with Clemente Award(MLB.com) 「ロベルト・クレメンテ賞」にメッツの主砲デルガド(MAJOR JP) メジャーリーグ機構は24日、フィールド上で優れた成績を残し、地域活動にも積極的に貢献した選手に贈られる「ロベルト・クレメンテ賞」に、ニューヨーク....... more
Tracked from WONDER WOMAN.. at 2006-10-26 18:49
タイトル : いいくにつくろうかまくらばくふ
Excite <履修不足>「前から疑問だった」受験控え不信、憤り 息子は高校進学せずに大検から大学生になった。 だもんで、大検合格後はずっと大学受験用の学習をすることとなった。 目指す大学の「入試科目」の「受験テクニック」を詰め込んだ。 センター試験は、英語・国語・数学。地理歴史は覚える範囲の広大な世界史より比較的範囲が定まっている地理を選択。 彼は現在大学三回生。そろそろ就活が始まる。 中学の歴史以来、まったく歴史に関わっていない。 先日、京都高台寺を散策した話をした。 ...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2006-10-26 22:01
タイトル : 教育基本法を変えても、そんなことでいじめはなくならない(..
これはお玉の理解であって、多分もっともっと深い意味のある話だとわかっていますが・・言わずにおれないはなし。 昨日の予告。「社会ダーウィニズム」。勘違いと反発は必至・・・Runnerさんのご忠告を受けつつ・・それでも書くのがお玉なところでして・・・(^^;....... more
Commented by gegenga at 2006-10-25 22:43 x
絶妙な場所へのトラックバック、ありがとうございます。

>なお、私が体罰を嫌いなのは
被害をこうむるのは弱者である事が多いからだ。

まったく同意。

体罰に限らず、“教育的指導”すら弱者にしかしない、クソのような教師がいたことが、学校教育を終えてから20年近く経つ今ですら腹が立ちます。
中学生の時「アタシらさぁ、もうすぐ卒業だよねぇ」と聞こえ汚しにいったら、さっきまでグズグズ文句たれてたくせにいなくなっちまった社会科教師とか。

“指導”したいなら、腹すえて、本気でやれよ、って感じ。
Commented by giants-55 at 2006-10-28 00:46 x
書き込み有難うございました。

自分の学生時代にも、単に己がストレスを発散させるだけの為に、難癖を付けて体罰を振るっていた教師は居ました。そういう輩には反吐の出る思いしか在りませんが、体罰を振るう教師の中にも憎しみでは無く愛情を感じる人も居ない訳では在りませんでした。弱い相手だけを狙って体罰を与える教師、自らの手を痛めずに物で殴る教師。こんなのは相手も納得出来る訳がないですよね^^。

自分の親が小学生だった頃、気に食わない生徒を窓際に立たせて、その頭上に虫眼鏡を当てて、生徒が「熱い!」と叫ぶ迄続けていた教師が居たそうです。こんなのは教育では無く、単なる虐め。今じゃあ大問題になる事でしょう。

<< ほぼ週刊・四国アイランドリーグ... 京都ファイアーバーズ便り(10... >>