戸籍通りに処理したという話

遺産目的で権利の乱用 長年「実子」縁切り認めず Excite エキサイト : 社会ニュース
長年親子として暮らし、男性は実母と信じていた。訴訟は遺産相続の利益を実子に独占させる目的とみられ、親子関係不存在を確定することは著しく不当な結果をもたらす。請求は権利の乱用に当たる」との判断を示した。

ひどい話だなあ・・・と思いました。
ま、私の家族もひどい。


異母兄は戸籍上では他人(他人の実子として届け出られている)んですわ。
まあそこには実子がいないんで
こういうややこしい話にはならなかったそうなんですが。
昔は
けっこう戸籍に書いてあることがあてにならんかった
、という話です。

兄貴も育ての母を長い間実母と信じていたそうです。



さらに
私の異母姉という事になっているヒトは
私の父親の実子ではありません。
婚姻関係にあった私の父親と彼女の母親の子どもとして届け出られ
生物学上の父親の養女になっているそうです。


・・・なので他人様に軽~く「ご兄弟は何人?」と聞かれると
たいてい笑って誤魔化します

しつこく聞かれたので
御丁寧に答えてさしあげた
ところ
私より少し若く
家族関係が入り組んでいないヒトだったので
さっぱり理解できなかったようです。
よほど理解できなかったのか,距離を置かれましたよ(笑)
なんせいま30代のヒトって
両親はモーレツサラリーマンと専業主婦って組み合わせ*で
平穏だったのが熟年になって溝 って程度ですからね。
だ・か・ら
「答えたくない」って、へらへら笑ってただろうに・・・
空気の読めない奴。

と思いました。

*私の異母姉兄は20代後半~30代の親世代です
[PR]

by gabefunyaa | 2006-10-27 10:42 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/5937837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちはりん at 2006-10-28 10:24 x
親子の年齢をみて、またまたびっくりしてしまいました・・・
いったい何が、この親子の間にあったのか・・・?

昔は誕生日も結構いい加減に変えられたし、今から考えると信じられませんがね。

ちなみに、私は中学まで同居していた父方の実の祖父に「他人(私の母)の子」と言われたことは、今でも許せません。
Commented by gabefunyaa at 2006-10-28 10:39

>ちはりん さん
昔 どころか・・・私と同学年にも 本当は4月1日生まれだけど 戸籍上は3月31日ってやついます。

あ、そういえば私のオヤジ、本当は4月生まれなのに3月17日って事になってます(学年を1つ上にするための策略だとか)。
伯父は年末の生まれなのに1月1日(こっちの方が覚え易いかららしい)で届け出られてます。

>父方の実の祖父に「他人(私の母)の子」と言われた
・・・ぐぐーっ。最低ですね。
言うてはならない一言です。
(しかし年配者には往々にしてこういうわけわからんことを口走る手合いがいる。
そのくせ、若者に対しては批判的なんだよな…。)

<< 読んでてニヤニヤ 第7回「誕生日フェスタ」のお知らせ >>