親であること に 法介入しなきゃならないなんて!

どんなトホホ親が多いんだか・・・
<児童虐待防止法>改正案に「親責任」導入 与野党が一致Excite エキサイト : 政治ニュース
89年に英国が児童法に取り入れた「親が責任を果たしている限り、子どもに対して権利を有する」との法概念で、状況に応じた親権の制限を目的としている。
ま、これで
把握していたのに児童相談所の動きが遅れ、命が失われた
っていう話を見聞きすることが少なくなりそうですね。


ただ、
ええ年齢した大人のやったことだから 周囲の責任を問わなくても
っていうのも見える。

大人にふさわしいこと(この法律では、子供を養育する責任)を
個人が果たしていないのは
個人だけの責任なんだろうか?
周りにできることは何にもない、んだろうか・・・。
[PR]

by gabefunyaa | 2007-01-09 06:40 | テーマトーク | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6311306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ema at 2007-01-09 10:23 x
来ちゃいました!

上記・・・ホントにねぇ。
今朝のサンスポで桑田投手が、「その使命を全うできるのが成人だと
思う」・・・って言うてはりました。成人に成りきれてない大人だらけっていうことですか。

私、少年野球に関わってて、本当に親の身勝手で野球楽しまれへんようになる子供達を見ていて、そんな側面からもすごく考えさせられます。

ema ☆
Commented by ema at 2007-01-09 12:33 x
あっ、思わず「ほんまに・・・」と言う感じで挨拶もなしに、書き込んでしまいました^ ^; 成人しきれてません私です。
(まめ)たぬきさん、こんにちは。
昨日はコメントありがとうございました。また、遊びに来て下さいね。
Commented by Kittan_JP at 2007-01-16 12:04 x
>把握していたのに児童相談所の動きが遅れ、命が失われた
>っていう話を見聞きすることが少なくなりそうですね。

 児童相談所の絶望的なほどの人手不足を考えると、今後も「間に合わない」なんてことは立て続くと思います…

 虐待する親とは、いかにして親を納得させるかどうかが重要であり、そのためになかなか干渉でず、手遅れということも言うことも当然あり得る。それくらい、虐待の改善なんて難しいもの、法改正一つで解決するような問題ではない。
 あくまでも「早急に引き離さないと、子供の命に関わる危機的状況」という、ごく限られた範囲内でしか、有効性は発揮しないでしょう。

 さらに悪い想像をすれば、この改正後、万が一手遅れになったとき、「親から子を引っ剥がせば、100%虐待解決」と短絡的に考えている国民からのパッシングが強くなり「必死になってやっても非難されるようじゃ、やってらんねえよ!」って事になり、更に児童相談所の人員が不足して、虐待が野放しになるのような気もします。
 どこかで必要な法改正かもしれないけど、その前に児童相談所の人的充実の方が先なのでは?

限りなく書き逃げに近い書き込みで失礼しました。
Commented by gabefunyaa at 2007-01-20 10:17
☆ Kittan_JPさん

いえいえ、こちらこそコメントに対するレスが遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
専門職が足りないのは事実 なんですが
・・・公務員の人数を減らせ!と 政府が号令をかけている んですよね。
その一方で「ちゃんとやれ」かよ。

あと、私が不安なのは職業イメージがテレビドラマなんかで作られること。
児童福祉関連(障害者や、高齢者が対象のものもそうですが)の仕事は かなり精神的にも肉体的にもきついです。
そのことを理解したうえで就職する人でなければ、短い年数でやめてしまうんですが、どうも「福祉ブーム」が、大学・専門学校をやる側にも、進学する高校生や社会人の側にもあるようです。

<< 購入者=所有者であっても、運転... 感染症に弱い国・日本 >>