それをいっちゃあ、おしめえよお。

<柳沢厚労相>女性を「出産する機械」とも例える発言Excite エキサイト : 政治ニュース(毎日新聞より)

え~と後で弁明してらっしゃるようですが

・・・言うてもよいことと、(その立場にある限り)言うてはならないこと
の区別をできない人に
組織の長としての 資質はあるんでしょうか?

つか
こういう人をよりにもよって厚生労働相、ってねえ・・・。

 15から50歳の女性
 ・・・疾患によって子宮や卵巣(の機能)を失っている女性もいる
 ほかの 疾患が理由で 妊娠・出産を許されない女性もいる

 いくら健康体でも
 経済的事情で妊娠・出産をあきらめている女性もいる
 肉体的には女性であっても
 女性であることに適応できない 性同一性障害に悩む人もいる

 この年代の女性の 誰もが みな
 パートナーをもち
 妊娠・出産することを自分の役割だと思って生きている
 わけじゃない

 っていうことが 
 まるっきり抜け落ちている発言なのが

 ええ年齢したおっさんの口から出た言葉
 なのが
 なんとも情けなく
 口 あんぐりですよ。

 月曜日 国会の論点がこのおっさんを揶揄する方向に転んだりしてw
[PR]

by gabefunyaa | 2007-01-28 19:20 | テーマトーク | Trackback(1) | Comments(4)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6400303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2007-01-29 18:12
タイトル : “創られた伝統”に妄想を膨らませる人たち
スミマセン。と、しょっぱなから謝っておきます。 残業代不払い法案だの、植草さんのことだの、夫婦別姓キイキイだの、玉川大学だの、共謀罪だの、アパだの、国民投票法案だの、「生む機械」発言だの、やっぱりイジメ問題だの、「美しい国」の話題がてんこ盛り(←古い表現?)ですが、私一人ではフォローしきれません。でもいろいろ気にはしていますのよ。 まぁ、できることからボチボチやっていきますわ。と、いうことで(ぜんぜん脈絡がありませんが)、今日は1月28日のハンギョレ新聞に掲載されていた高橋哲哉氏のコラムで...... more
Commented by ぢょや at 2007-01-28 20:46 x
昔は失言で辞職した大臣や議員も結構いたのに、最近は開きの直ったりしてウヤムヤになって発言自体も撤回しない人も多くなりましたね。子どもの学力低下以前に、議員さん達の質の低下の方が著しい気が・・・。
例のホワイトカラーエグゼンプション法案を強引に提出しようとしていたあたり、この人の頭の中では男は働く機械、女は子どもを産む機械、くらいにしか思ってないんじゃないでしょうか。もしかしてこの人ロボット? 人の心をもった大臣希望。
Commented by at 2007-01-28 21:02 x
毎日の記事だけでは不十分です。
時事通信には以下のような事が書かれていました。

出生率の低下に言及し「機械って言っちゃ申し訳ないけど」「機械って言ってごめんなさいね」との言葉を挟みながら、「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と述べた。

これは失言ではありません、確信犯です。
って事はご自身で責任を持って話したつもりなので非難するならしてみろというスタンスでしょう。
Commented by gegenga at 2007-01-29 13:06 x
当然ですが、辞任要求するようですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070129-00000030-mai-pol
Commented by gabefunyaa at 2007-01-29 13:11

>ぢょやさん
いやはや、おっしゃるとおり。
人の心のない厚生労働相ってのはいけませんよね。
>Mさん
補足をありがとうございます。
・・・単なる失言のほうが、まだ周囲にすればフォローのしようもありましたねえ。
>gegenga さん
辞任要求。
そらそうよ、グフフw

<< 正直なところ、 目標! >>