北京代表枠をめぐる噂・憶測が スポーツ紙のネタに

ぼちぼち なりはじめ ましたね。
星野ジャパン 脇谷を“指名”Excite エキサイト : スポーツニューススポニチより
 山本浩二守備走塁コーチは「脇谷とかに期待を込めたい。足の速い選手を使いたいからね」。
大野投手コーチは、左ふくらはぎの張りなどのため2軍で調整中の上原を視察。「(国際大会で必要な)実績、経験、ハートを持っている人が加わればというのはある」と期待。


 だそうで。

 う~ん、
 やはり 日ごろ野球に興味のない
 大多数の層にアピールするためには
 読売ジャイアンツの選手をピックアップした記事
作りになるのかなあ。
 と
 思わせられましたね。

 ただ、
 「メンバー(選定)はまだまだ。今は表敬訪問」という星野監督。1年半先の北京への道は、くっきりと見えている。
 とのこの(サンスポより)一文に 騙されてはいけません。
 11月に台湾である予選を1位で通過しないと
 3月の最終予選で 出場枠を賭けて戦うことになります
 台湾予選に出るのは
 日本 台湾 韓国 そして 中国
 あと 予選までは 9ヶ月しかありません。
 予選メンバー決めて 直前合宿(宮崎サンマリンスタジアム予定)までに
 しっかりチームとしての意思の疎通を図れるようにしておかないと・・・

 ドーハの悲劇みたいなんは
 わたし、いやですよ。

 昨年世界一に輝いた王監督率いるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表のように、代表の活躍が、大リーグやサッカー人気伸長の陰で存在が希薄になりつつある野球復権の起爆剤になると考える 産経新聞・主張(iza!)より
 ってのをみると
 興行第一主義かよw と 多少苦笑もしてしまうのが プロ野球ファンの本音かもしれません。

 というわけで
 【きょうろぐ】では 北京オリンピック ぼくらが選ぶ野球日本代表 というのを企画しております。
 こちらにもぜひ、ご参加を。

 【きょうろぐ】ってなんだ?と思った方。
 『今日から野球ファンになった人のためのブログ』です。
 
[PR]

by gabefunyaa | 2007-02-04 11:15 | 野球談義 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6431221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 全ては at 2007-02-07 01:12 x
すべてのプロスポーツは興行です。星野ジャパンにしても勝ち負けは二の次でアンチであろうとなんであろうと話題になり現金収入が第一である。怖いのは無視されることです。現金がないと生活できないもの。アマスポーツも本当はそうなんです。汚い部分は上手に隠して欲しいが,マスコミと言うハイエナも生活がある。
Commented by gabefunyaa at 2007-02-07 07:14
☆興行だってことくらいわかってますがな。

頼むから右上の注意事項をふまえてコメントしてくださいって。
「全ては」(仮)さん。
これが固定ハンドルだっておっしゃるなら、それはそれでええんですけどね。

Commented by 全ては at 2007-02-08 01:47 x
ごめんね 削除でもさらしでもしてください。

<< 当初見込み人数の気弱さw 法律の謎。 >>