球団(というか、プロ野球そのもの)を選手が宣伝する時代!

西武がテレビCMを放送Excite エキサイト : スポーツニュース

関西に居住しているんで
阪神の選手が登場するJohshinのCMを見慣れているからか
どうも
プロ野球をとりまく 危機的状況には
疎くなってしまう。

選手が登場することで 他の商品を宣伝するのではなく

ある程度知名度のある若手選手が登場して
赤田、中島、中村、涌井ら若手7選手が出演し、ファンの少年が投げたボールを各選手が打撃や投球などでつないでいくというもの。片岡は「ジャンピングスローは1メートルぐらい飛んでいるので注目してほしい」と話した。
ファンとの一体感と 躍動感を
開幕シーズンに宣伝しなければならないなんて!

ん、これ地上波での
野球に対して興味のない層にたいする露出が減少してること
若い男女や 子供向けの雑誌で
野球選手が 格好良いイメージで取り上げられること
がほとんどないこと

(松坂放出で ライオンズには
資金はあるが注目選手はいないから、ってことだけじゃなく)
あるんだよね。
[PR]

by gabefunyaa | 2007-03-08 06:24 | 野球談義 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6575548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ほぼ週刊。四国アイランドリーグ... とりあえず 神戸サブへいってみ... >>