検索語の選び方を指導すりゃすむじゃんw

Excite エキサイト : 社会ニュース

同省教科書課によると、問題の教科書は東京書籍の高校生用「倫理」。精子や卵子の提供などを仲介する米国企業があることを紹介、この企業のHPを実際に見るなどし、生殖の尊厳やビジネスとの関連を考えさせる課題を出していた。これに対し、同省は「直接アクセスさせるのは、学習活動として必要な配慮に欠ける」と指摘。「精子や卵子といった単語で検索した場合、どんなものが出てくるか分からない」とアダルトサイトへの接続を懸念していた。

阿呆か、この人たち・・・。

精子や卵子の提供などを仲介する企業について調べたいんでしょ?
なら
「精子バンク」 「卵子バンク」を検索語にすればずいぶんマシですよ。

ひょっとして、教科書課の面々が
「精子」「卵子」でGoogleってみたら
アダルトサイトへの接続が多くて
喜んでいたのではないでしょうか(^^;←仕事忙しくてストレスたまっとるんかな?
[PR]

by gabefunyaa | 2007-04-06 22:11 | 教育談義 | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6700250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from TokyoMan's B.. at 2007-04-07 08:30
タイトル : 「精子」や「卵子」はNGワードか!?
「精子」で検索は高校生に危険 アダルトサイトが出るからだって (J-CAST) 「『精子』や『卵子』でインターネット検索すると青少年に有害では」。07年3月末に公表された文部科学省の教科書検定で、「倫理」の教科書を巡りこんな疑問が示された。当初、米国の生殖産業につ...... more

<< 男性に貞操義務はないのか? 増えるも何もあなた・・・。 >>