有権者の選挙に関する関心が低い理由

たぶん、政治家たちのやり方
・・・政策の方向性という大きなところにも問題があるのだが
もっと小さいこと
選挙運動活動のやり方が
現代人にとっては
阿呆くさくてよう付き合わんわ
というスタイルであること
にも大きな原因があると思う。

公示されたとたん
大音声で候補者の名前を連呼する選挙カー
日ごろは何をやっているんだかわからないのに
このときとばかり
駅前など人の多いところに出てきて
相手かまわず 選挙ビラをまく運動員

候補者ときたら
いまだに
白い手袋での握手戦術が有効だと思っているんだから
いやになってしまうがな。

憲法改正をもくろんでの国民投票法案の成立よりも
現代の有権者が
投票に行く気持ちになるように

妙な選挙アピールポスターにアイドルタレントを起用する方向性じゃなくw
選挙運動として認められるやり方を規定している
公職選挙法を改正することのほうが先なんじゃないのかなあ

うるさいっつうとんの。
有権者でない人々のことも考えられないなら
全体を見通しての政治なんかできっこないぞ。

高度経済成長時代スタイルの選挙運動は
ええ加減終わりにしてほしいものです。
[PR]

by gabefunyaa | 2007-04-15 11:16 | テーマトーク | Trackback(1) | Comments(1)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6735154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from みんななかよく at 2007-04-17 00:47
タイトル : 社説は受験生しか読まないなんて誰が言った?
神奈川新聞社説から。さわり集。  寿地区の高齢化  2007/04/16  「福祉の街」に施策を示せ 少子高齢化が顕著になった十数年来、寿地区の人口は六千五百人前後で変動がない。高齢者を中心にした新たな流入層が人口を維持しているからだ。市はホームレスになったり、なり... more
Commented by kuroneko at 2007-04-17 13:04 x
TBのご挨拶かたがた参上いたしました。
gegenga道場の万年書生、kuronekoです。

今の選挙運動のやり方そのものが、なんか古びた感じはしますね。多くの人に関心を持たれないのと、特定の人しか入れ込まないのと・・・、いろいろ問題がありそう。

ところで、プロ野球の応援のイノベーションの歴史、なんてエントリーはあります?

<< 失礼な! いけないのはスポーツ奨学制度? >>