高野連と高体連の深い溝

他競技のように野球も認めてはどうか、という世論にも流されず、日本高校野球連盟は18日の審議委員会であくまで「認めず」の方針を貫くことを確認(毎日新聞より)

学業成績に基づく特待制度や、家庭の経済事情に応じた奨学金制度まで認めないというのではない。野球を理由とした特待制度は、学校間の「選手争奪戦」を助長し、不正の温床につながるという危機意識がある。また、野球の技術だけで特別扱いされることが、生徒の成長にいいことか、という根本的な疑念もある。
 特待制度は中学生の勧誘、野球留学の問題と密接に関係している。野球部を強化して宣伝に利用したい学校は、学費や入学金、寮費の免除の条件を保護者に持ち掛け、中学生を勧誘していく。時に第三者の「あっせん行為」にまつわる金銭授受も行われるという。そんな実態が日本高野連の野球留学検討委員会に報告されている。


ん?
太字にした部分
他の種目に特待生を認めている高体連加盟の部活動に
けんかを売っているとしか読めないのですが。
禁止すべきは、特待制度ではなく、
大文字にした部分であり、
大文字にした部分への違反行為を行っている学校に処罰が下されるべきだ、
というのなら、
まだ理解できるのですが。

本来なら野球談義とすべきなのでしょうが
教育教育と連発する高野連に腹がだんだん立ってきたので
カテゴリーをこっちにしました。

勉強しかできない高校生(その上不細工な女w)だった私からの意見として
顔が可愛いとか
部活動ができるとか
そういう付加価値がないから
勉強くらいしか自分の価値を高める方法はないんだ
と思っておりました。
たまたま
給付の奨学金=学業が優秀でなければ打ち切られる=を
いただいていたことも
一生懸命学業に打ち込むモチベーションになっていたことは事実です。
私にとっての学業に当たるものが
ある少年にとっての野球だったらどうでしょう?
野球部の活動はできない。
野球部員であることを理由にした奨学金は廃止。
となったら
他校へ転校するどころか
中途退学してしまう可能性、がない ともいいきれませんよ。
私立高校で 授業料を納めることができていない
減免の対象にならないが実際には生活が苦しい生徒

たくさんいます。
もし、が専大北上の3年生野球部員だったら?

特待制度が不正の温床 なのではなく
特待制度を きちんと制度として作り育ててこなかった

(高校)野球を取り巻く環境こそが、不正の温床なのです。


高野連、組織を作り直すなら事務局に入ってやってもよいぞよ。
[PR]

by gabefunyaa | 2007-04-19 09:21 | 教育談義 | Trackback(2) | Comments(5)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6751671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ベアストン~わたりぐまの.. at 2007-04-19 13:05
タイトル : 野球は勝ち組だけに許された優雅なスポーツ
日本高校野球連盟は、野球での特待生を認めないことを確認したとか。 つまり、 ・野球は超天才 ・家は超貧乏 ・奨学金があれば高校へ行ける ・なければ中卒で就職、野球は終わり という子供は切り捨てる。 と、言い切ったわけだね。 血も涙もないな。 こうなれば、プロ側に対応を求めよう。あとクラブチームと独立リーグ。 学生でなければいくら金を貰おうと自由だし。 たとえば、プロは6軍くらいまで認めて支配下選手を1000人くらいまで拡大。 クラブチームも社会人も中卒選手をどんどん入れよう。 裏金や謝礼に...... more
Tracked from M's Silly Ta.. at 2007-04-19 13:10
タイトル : 東京のメディアは専大北上高問題を幕引きにかかっている
M日新聞より。 ■専大北上高野球部解散:特待制度、「共存」の方向が主流に プロ野球・西武ライオンズのアマチュア選手らへの裏金供与発覚に端を発し、野球部員に日本学生野球憲章に違反する学費免除等の特典を与えていたとし... more
Commented by antsuan at 2007-04-19 11:27
部活って心身を鍛えるためで、昔の道場のようなものだと思っていましたが、そんな考えは古過ぎるようですね。義務教育でないのだから何をやってもオーケーだと思いますよ。もちろんオープンにするのが前提ですがね。
看護学校だって国公立病院の息が掛かっていて、民間医療機関は歯ぎしりするしかない現状も、マスコミはもっとでっかく騒ぎ立てて欲しいですね。
Commented by at 2007-04-19 13:22 x
特待生制度ですけど、全否定はできないけどスポーツ強豪校に勤務していた元教諭の話では、絶対に一般入試で入った学生に悪い影響が来るのでやりすぎている学校は高野連とか高体連ではなく、私学助成金のカットという形で考えるべきでは無いかと話してました。
Commented by at 2007-04-19 13:22 x
さすがに学校名は言いませんけど、ある超有名なスポーツ強豪校はそれぞれの運動部毎に宿舎と専用のグランドとクラブハウスがあって、しかも10年毎にリフォームして選手獲得に対して必死なんだけど、学校の方は築ウン十年の老朽化した校舎で公式戦の度に担当教諭が抜けるだけに休講だらけの上に、教師の指導力もかなり問題あると言ってました。
学校は良い逸材が欲しいのではなくて、一時的な入学試験の受験者数を増やしたいだけなだけに何度もよその私学を落ちた子を受験させるような試験(自分らの頃は1.5次と言ってましたが)をしてましたけど結果的にそれで入る子は0か1人でした。
確かにそこの高校には勉強を頑張りたいと言う子供達は少ないと思うけど、彼らの親が払ったお金や助成金が全然違うとこに流れているのは適切だとは思えませんし・・・・・。
Commented by antsuan at 2007-04-19 19:02
そうそう、言うのを忘れましたが、うちの息子は松坂が出た横浜高校にいます。近頃、本来の勉学の方がいい加減になってきたように感じていたのですが、学校そのものも美味しい汁を吸っているのかも知れませんね。一応、茶髪にするとか先生に楯突くような生徒が居ないので、規律正しい学校だとは思っているのですが・・。
Commented by lukaruka at 2007-04-21 18:03 x
確かに「我々は高体連と違って、教育の一環としてきているから」と
言われると「そんなに野球は偉いのかよ!」って言いたくもなりますなあ。
ここまで頑なだと裏金問題にかこつけて要は私学への野球留学を
なんとかしたいだけなんじゃって気もしてきますし(苦笑)。

しかも17日の産経新聞に伊吹文部科学大臣も就学金制度に苦言を
述べていたって記事があった事を考えると高校野球に関わる
「お偉いさん」の発想は一般人とは相当にかけ離れているようですね。

<< 節目の試合は気持ちよく迎えたい... はしか、覚えがなければ予防接種... >>