問題なのは、金銭的優遇じゃなくって

特待生制度を「えさ」に
私立学校と
中学生の有望選手を取り結び
分け前にあずかるブローカーたち

なのに・・・
<特待制度>採用高校名を公表 学生野球協会が承認
ブローカーの個人名を公表ってのなら評価して差し上げますけどね。

そして
もう一つ
私の経験として言えるのは
スポーツ選手にやってはならない優遇
金銭的なものではなく
その学校で
勉学を(部活動と両立させて)行うだけの 
学力的余裕がないにもかかわらず
しっかり学力をつけるための 学校のシステムとしての手立ても
単位を取得するための
アシスタント的役割をしてくれる 仲間を用意することもせず
スポーツ推薦 で
合格させてしまうこと の ほう 
なんですよね。

実際
私自身が20代に勤務していた
と ある公立高校で
学力的には厳しい生徒を
部活動の実績による特色枠(というのかな、公立では)

合格させた
部活動としては練習環境がしっかりあるから いいんですが
学力的に厳しい。
彼を留年させないためには
とくには部活動をやっていない
他の低学力の生徒たちに対する
成績単位認定基準も緩めざるを得ない
そうしているにも関わらず
決して学業態度が悪いわけでもないのに
毎年 学年末の追認考査の対象になっておりました。

プロ野球選手や 社会人野球選手にも
大学中退者(昔は出身。という言い方がまかり通っていた。
そう、単位をそろえていないから卒業していないのだw)が多いのは
なんのことはない
単位が習得できなかったから
という 
推薦入試の闇
部活第一という体育会本位主義

大きく関与している気がします。




公的奨学金に切り替えろという。

おいおい
私立高校だと
その自治体の出身者じゃないと受けにくいケースもあるのに
(たしか大阪の私立高校の大阪府がやっている授業料減免は 
府民であることが条件だったような・・・)
何を言うているのやら。

親がリストラとかで
「野球で食う!」という夢を持つことも許されないのか?
ハンカチ王子のように
中学の塾に母親が送り迎えをし
兄と一緒に東京で下宿生活を送れるような
ある意味リッチなお子でないと
私学での高校野球はできないのか?
そんな阿呆な話があるか。
[PR]

by gabefunyaa | 2007-04-25 16:19 | 教育談義 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6777307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2007-04-25 17:47
スポーツ業界にも学歴社会がつきまとうのは滑稽以外の何物でもありませぬ。何かに秀でてればいいのではないでしょうか。
カープファンとしては、キューバの選手を育てるのならば中学出の野球志望者を育てたら好いのにと思っています。
Commented by おりがみ at 2007-04-25 23:34 x
トラックバックありがとうございます。
学歴よりも、そこで何をどう学んだかが大事ではないかなぁと。

>ブローカー
うちの保育所にも走攻守揃ったいい素材がいるんですが・・・どっかのチームに売り込んでくれないかなぁ??え?お金??ないけど。
Commented by おっくん at 2007-04-28 00:17 x
高野連が奨学金制度を作って、学費を貸与すればいいのに。。。
選手がプロに進んだら返済は免除!!
もちろん、その資金の元手は甲子園大会を主催している某新聞社とプロ球団で賄う。それぐらいすれば、国民は納得するのでは?
どうですか?
Commented by gabefunyaa at 2007-04-29 07:36

>antsuanさん
お返事が遅くなってしまいました。
>スポーツ業界にも学歴社会がつきまとうのは滑稽以外の何物でもありませぬ。
おっしゃるとおり。
ただ、野球については、
たしか昭和30年代の東京六大学のほうがプロより人気があったような時代
の影響もあって、学閥があるのでは?
という疑念が頭を離れません。
カリブ海にあるカープの持つ選手育成する機関に、
日本国内の中学卒業者も進めるようになればよいのですよね。
Commented by gabefunyaa at 2007-04-29 07:38

>おりがみ さん
そう、見返りを要求するブローカーたちは処罰されずに
な~んにも疑わずに、よりよい野球環境を求めて進学したはずのお子たちが
出場停止処分対象となるなんて!!
罰する相手を間違ってますよ・・・。

何を学んだか、が問い直されるのは大人のほうかもね。
Commented by gabefunyaa at 2007-04-29 07:42

>おっくん さん
ナイスアイデア!!
>資金の元手は甲子園大会を主催している某新聞社とプロ球団で賄う
主催している新聞社、さぞや儲かっていることでしょう。
今回の事件、「けしからん!」と批判口調で報道している読○新聞。
そうか、(裏金のうわさのよく出てくる)とあるプロ球団とは結びつきあるけど、
高校野球で利益を出しているのは他の2大新聞社だから、
よけいに腹立たしいんだろうな・・・などと思ってしまいました。
Commented by at 2007-04-29 20:16 x
実は野球界に関しては非常に学閥が物を言う部分が大きいです。
多分、スポーツ界全体がそうではないでしょうか?。
野球界は偉くなるには東京六大学出身だって時代が実は今も続いているのです。
最近でこそ東都などの出身者も重鎮に多くなったけど、トップの顔ぶれはプロもアマも東京六大学出身者で固められています。
王監督は高卒と言っても早稲田系列の早稲田実高出身と言うのも大きいです。
また、大学野球関係者でも東京六大学などから天下りした指導者がプロや社会人に選手を送る際に何かしていると言う話も多々耳にしております。
現にある選手は入団前に貰った契約金は1割しか自分のものにせずに残りのお金は半強制的に母校に寄付させられたようですよ。家族から聞いているのはほぼ間違いないです。
彼の弟が学費免除で大学に進んでも、一般の大学生よりもお金がかかるので家族揃って彼に仕送りをしているのに、出すお金が無いって話していましたし・・・。
Commented by gabefunyaa at 2007-04-29 21:01
☆>Mさん
ぶぶ~。学問の世界の学閥のほうが、まだましですなあ。
「○○大学などから天下りした教授が力を持つ」というても
実力があれば、そんなコネクションなくても勝ち上がる人が増えていますので。
論文あってなんぼ、引用されてなんぼ、とそのあたり実にシビアです。

<< ほぼ週刊。四国アイランドリーグ... スコアのつけ方のルールを覚える... >>