学生野球憲章をめぐるどたばた騒動

どっかで見た構図だな
とおもったら
昨年度
全国各地の高校でたくさんの生徒が散々な目に遭った
(私は 「年間の勤務可能な時数に上限がある」ため
やらずに済んだのですが
認定のために必要な 補習授業を担当するはめになった
教員の皆さんたち の 疲労感のすさまじかったこと!)
一部科目の未履修騒動
(不適切な履修計画作成、ってのが正しいはずですがw)
と同じじゃん。
特待制度 計28校に 高野連が発表(毎日新聞)
で、このニュースの後
さらにもう1校増えてるんですよね。
ざくざく増えて 30日夕方現在違反校は計35校(デイリースポーツ速報)
はいはい、腹立たしいの通り越し やりきれなくなってきましたよ。
1日夕方現在のニュースでは
違反申告は73校に 調査2日に締め切りExcite エキサイト : スポーツニュース


調査すると
調査方式の地域によるばらつきが問題となるあたりも
そっくりだし
今まで長年行われてきた事柄を
なぜ
この時期になって穿り出さなきゃならんのか?
って点も同じ
・・・正常化のためには必要だ、ってのは正論に過ぎん。
その
正常化した状況 ってのが
高校生のためにとって、本当に望ましい状況なんだろうか?
っていう疑念
問題をめぐる周囲の大人たち

自己満足っぽいありよう
そもそも
学校教育現場のトホホ状況を見てない人が
旗を振っている、ってのも含めて
未履修騒動のどたばたとあまりにも似通っているので
だんだん白けてまいりました

学校教育をよくするためには どうするべきなのか
入試に有利な科目だけの履修で
有名大学への進学実績を 上げさえすればよいのか?
有力な生徒を集めて
全国大会に出場し
学校に注目を集めることが目的 の 部活動でよいのか?

そういう論議がまったく行われず
犯人探しに終始する。

いちおう法的拘束力のある 
学習指導要領にのっとっていないことが問題なのは
ソクラテスのことばだったか
「悪法なれど法は法」とうけいれよう
しかし
学生野球憲章は
そこまで権威のあるものとは私には到底思えない。

仮定の話だがこんな皮肉なことすら思う。
ハンカチ王子に裏金や特待制度疑惑があったらもみ消すんだろうな
[PR]

by gabefunyaa | 2007-04-30 10:18 | 教育談義 | Trackback(1) | Comments(6)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6795710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from スポーツが好きです@Se.. at 2007-05-07 02:11
タイトル : 遅ればせながら高校野球の特待生問題について
この問題に関して一番しっくりきました。... more
Commented by ぢょや at 2007-05-01 00:14 x
結局未履修問題もあれから報道されませんけど、本当に補修がおこなれたのかも怪しい気がするのは私だけでしょうか?
今回の件だって、特待生制度がある学校がそんな数のハズもないのに「グレーゾーンだ」とかわけのわからんことで公表してないところもあるとか。
正直者がバカをみる申告制もですけど、根本からして問題解決する気がないなら犯人捜しをやめて現実を追認すればいいのにって思うんですけど。
Commented by gabefunyaa at 2007-05-01 06:31

>ぢょやさん
>本当に補修がおこなれたのかも怪しい気がするのは私だけでしょうか?
公立は行わないと「さらに」処分されますからねえ。
しょうがなくやってます。
が!!
私立、まともに補習授業するなら、
そのための教員が足りないはずなので
もっと求人数が増えるはず(理科・情報・家庭科)なのに
・・・ご指摘のとおり、怪しいですw

問題解決する気のない犯人探し。
もうええかげんにしてくれ~という感じでめちゃくちゃアホらしくてなりません。
Commented by at 2007-05-02 09:22 x
学生野球協会はブランドを維持したいだけでしょう。
以前から自分は「プロ野球がアマ球界が反対してでもユース組織を作って、参加に所属している選手はドラフト前に契約してしまえば対象外でプロ契約できる」とすれば裏金などの問題はかなり緩和されるのでやるべきだと言っているんですけど、一切そういう話にはなりません。
私学の有名高校に特待生で免除されているからと言って、自分の思い通りになるのかと言われると実際問題はプロのスカウトからお金が出て特別待遇で周囲から守られている選手を除くと監督が全て決定権を持っているとか、こないだ話したように契約金をほぼ強制的に大半寄付するような暗黙の了解があるなど、決して美味しいことばかりではない事を報道していないのはマスコミも同罪です。
Commented by at 2007-05-02 09:30 x
公立だって運動部の推薦枠関連で、いろいろ問題起こしている学校あります。
以前、一度解散に追い込まれた日田林工高は県立高校ですし、今でも県外出身者がレギュラーの半分前後を占めています。
ここは福岡県との境界にあるので筑後地区の中学生が流れているのもありますが・・・・。
佐賀工高や大分舞鶴高のラグビー部だって、強い時は大概、福岡県のラグビースクールで活躍した選手の活躍が目立った時ですよ。
佐賀工高は県が強化指定している関係で、住民票の問題は殆ど問われずに推薦枠で県外の選手が多く流れてます。
大分舞鶴高は偏差値の高い公立進学校ではあるけど、社会人ラグビーで活躍したOBのご子息が福岡から流れてます。
佐賀工高は練習中に選手が死亡して、この訴訟で新聞沙汰になってから福岡から有望な選手が流れにくくなったようですけど・・・。

実績を残している指導者でも、お金に汚いだけでなく、未だに非科学的でまともな知識がない方が多いのも問題視すべきでしょう。
海外の練習と比べたら、日本の学生がプロや社会人に入るまでにボロボロになって競技を止めているのか知ったら、批判せずにいられませんよ。
Commented by gabefunyaa at 2007-05-02 14:57
☆>Mさん
九州地方はかなり県境を越えて公立でも通学あるようですね。
近畿地方は各府県で公立高校の入学試験システムが信じられないくらい異なるので、府県をまたいでの入学は「いじめ」などの特殊なケースでもない限りほとんど起こりえません。
公立高校のスポーツ推薦枠はあるのですけどね。
低学力の高校生でひどい目に遭いましたからw
(いまお世話になっている先の国体強化指定の運動部の生徒は、
授業についていけないほどのレベルではないのですけどね)
Commented by at 2007-05-03 01:43 x
今思い出したけど、1995年に選抜で優勝した観音寺中央高は確かレギュラーの大半が県外出身者でした。

佐賀県は競技別に強化校が指定されていて、その競技には推薦枠と県外出身者や学区外の生徒でも入れるようになっています。
ラグビーは佐賀工高、サッカーは佐賀商高ってな感じです。
一番有名なのは国見高のサッカー部です。
平山相太も大久保嘉人も北九州方面の出身のように県外出身者が非常に多いチームでした。
これらの地方はいずれも過疎化で極端に低年齢層が少ない地域です。
公立ですら、存続が危い高校が多く、次々と統廃合に追い込まれているから何でもありのような気がして成りません。
逆に一極集中で選手集めをした結果、佐賀県では新人大会に参加したチームが2つしかないために、予選未勝利だった高校が九州大会出場するという自体が起きました。
既に競技別の格差はかなり起きていて、このままだと野球、サッカーを除けば一部の都道府県は出場選手、チームともなしという自体も起こるでしょうね。

<< 攻略法が見えてきたのかも・・・ 【きょうろぐ】プロ野球 あれこ... >>