「制度を知らなかった少年が被害者になるのを避けるのが、教育に携わる大人の責任だ」

野球特待生の扱いに関しての文科相コメントExcite エキサイト : スポーツニュースより

ううむ。
なら調査を始めようとした時点で
文部科学省として
ガツンと
通達出しておいたほうが よかったのでは?

ただねえ
果たして制度を知らなかった(善意、ってんですよね)のか?
2005年にも高野連は
何かアピールを特待生問題について出していたらしい のですよ。
学生野球憲章があること
それに
選手であることを理由とする特待制度は抵触しているけど
今のところそれを理由として処分されたことはないから
別にかまわないだろう

のほほ~んと構えていたのが
私学野球部関係者
いわゆる「野球留学」や生徒集めに暗躍するブローカー
中学球児とその親の実態だったような気がします。 



で、思い出しちゃうんですよね
果たして
文部科学省は
不当な履修計画作成は
学習指導要領に抵触すると アピールを出していたのか?と
いくつかの自治体で 小さく問題になったとき
(兵庫県ではたしか、あったはず)
自治体内部では 通達は出されたわけですが・・・。

ぐだぐだ延々と
一般教養を身につけるには役に立つかもしれぬが
正直なところ モチベーションはあがらない
未履修がらみの補習授業を
入試日程に ごくごく近い時期に受けさせられた受験生は
履修しそこなうところだった科目を習得できたのだから
救済されたのであって
被害者ではない、と?
私が受験生の当事者だったら
そんな風には思わないけどね。

未履修騒動、すでに忘却のかなたかよ。
[PR]

by gabefunyaa | 2007-05-07 15:44 | 教育談義 | Trackback(3) | Comments(7)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6826006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from M's Silly Ta.. at 2007-05-09 10:03
タイトル : 脇村春夫会長は「商売」上手で、堅物ではない
ブログや雑誌などで高校野球の特待制度に関する記事を色々読みましたけど、結局高野連とマスコミの連中に上手く情報操作されて彼らが「商品」と見ている選手や名物監督の「商品価値」は落ちずに済みそうな流れになりかけてます... more
Tracked from Catch up Dream at 2007-05-11 07:11
タイトル : 特待制度 高野連が奨学金給付認める 僕の読みどおりになり..
<特待制度>高野連、奨学金給付認める 就学困難な生徒に ... more
Tracked from 管理人は別の顔 at 2007-05-11 07:59
タイトル : 建前論通じず「規制緩和」。ついでにちょっと「圧力」かけて..
前回の記事で官邸と文部科学省に意見を送ってみたと書いたが、反応悪そうだったのでど... more
Commented by takaitoko at 2007-05-07 17:12
そもそも高野連のトップが「これほどの数の特待生がいるとは知らなかった」と真面目顔で記者会見するのも如何なものか。普通の人ならば特待生は周知の事実で、今更、日本学生野球憲章を盾にしている様は実に不思議です。

大人が作ったモノのせいで、弱い立場の学生が被害者になる・・・高野連て、日本政府の特別機関でしょうか?
Commented by gabefunyaa at 2007-05-07 17:31

>たかいとこ さん
まあ文部科学省も不正な履修計画の実態をぜんぜん知らなかったわけですから(苦笑)高野連のトップが記者会見するのもむべなるかな。
その点では
まがうことなく日本政府の特別機関なのでしょう(あ~やっとれん・・・)
Commented by at 2007-05-07 21:35 x
最近になって分かってきたのは「特待生」に対する誤解です。
私学の場合、生徒集めを目的にスポーツに限らず、公立高校に落ちた割とまあまあ頭良い子を特待生として受け入れる学校は結構ありますけど、今回発覚した人数が凄かったのは、全部が「学費免除」の規定に入っている部員でして、学費は免除されてないけど部活動費や寮費は免除されているケースは、除外されているケースが多いようです。
実を言うと、学費よりもお金がかかるのは部活動費なんですよね・・・。
学費は全免除もしくは一部免除されても、部活動関連のお金が免除されないケースはかなり多いようです。
遠征ばかりしている学校だと、月に10~15万という金額を払うように命じられるのも珍しくありません。
逆に公立の名門チームは、OB会や甲子園出場時の莫大な寄付があるのもあって、部活動費は殆ど払わないで良いのもあって、私学より人気ある学校もあります。

本当の問題は特待生と言っても実は莫大なお金を求めている学校の実態と、この手の学校がどのくらい有意義にお金を使っているのかをチェックする事だと思います。
Commented by at 2007-05-07 21:37 x
高野連と政治は密着度は高いですし、今の高野連会長は商売上手のようですから、恐らく生徒、学校は可愛そうだ、彼らを非難するほうが悪い、でも高校野球のブランドは守るって方針だと思うので、終わって見れば高校側の実態は明らかになることは無いまま、うやもやにして儀式的な懲罰だけで終えて、有名どころの高校は夏の都道府県大会には違反選手が出るでしょう。
Commented by gabefunyaa at 2007-05-07 22:17

>Mさん
学費免除があかんって??
ありゃ?関西の私学では入試の成績上位者に学費免除と言うのを前面に打ち出しているところ多いです。
学校の宣伝に役立つ可能性の高い有名大学に合格しそうな学業優秀なら免除、
学校の宣伝に役立つTVに名前がじゃんじゃん出る野球部だと免除はだめ、
ってのは話の筋が通りませんよね。
部活動費、公立でも辺境の地にあると交通費がすさまじくかかります。
弱小野球部でもかなり生徒会からの予算を使っておりましたから
(公立高校時代、自治会の会計だったので、生徒会予算伝票処理をしていました)
練習試合などたくさん組んでいる私学はどれだけすごいことやら。
Commented by めたか at 2007-05-08 07:29 x
今の高校野球の最大の問題点は
「部活動費がかかりすぎる」って事かもしれないですよね。
一部の球団より良い設備を使ってる高校もある、んでしょうね。
その辺の負担を親に求めるってのは
残酷な話かもなぁって思いますけど。
(思えば私の趣味みたいだった高校の部活動はつつましやかでしたけど
 それでも当時は「金かかるなぁ」と思ってましたし)
Commented by at 2007-05-08 23:17 x
公立で唯一、引っかかった福翔高(旧・福岡商高)は、同窓会が1万円を3人の学生に奨学金として出していた事だけで憲章違反になりました。
この高校はさほど野球部は強化していませんけど、自己申告したら引っかかったということだそうです。
プロ球団よりもすばらしい施設持っている学生チームはあります。
T蔭学園高の人工芝球場、T北F祉大やN本B理大見たら、考えを変える方もいる気がします。
学校のお金が貯まると、体育館やグランド建設が決まって、それに応じて部活動の強化を始めるっていうような話は地元の超マンモス大学の噂はちょいちょい聞きます。
一番の問題はここだと思いますけどね・・・・。

<< はしかにご用心 雨天中止ですなあ。 >>