衣装をまとえば尊重?

「沖縄の活性化のためにもかりゆしの普及を期待」と高市担当相 Excite エキサイト : 政治ニュース

こっちの話と付き合わせると虚しくなりますなあ。
[PR]

by gabefunyaa | 2007-05-11 22:20 | テーマトーク | Trackback(2) | Comments(1)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6843795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from そいつは帽子だ! at 2007-05-12 11:36
タイトル : 海を砕く掃海艇
戦後機雷がさらに複雑化したことにともない、必要とされる掃海器具が増えて武装用のスペースが減り、掃海艇の構造が複雑で精緻(=高価)なものとなった(「掃海艇の特殊性」の項参照)。このため、現在では掃海艇を警備や護衛などの副次的任務に用いることは少なくなってい..... more
Tracked from エクソダス2005《脱米.. at 2007-05-19 14:34
タイトル : 加害者になることを拒否する非暴力不服従の闘い:半世紀前の..
辺野古の年寄りたちはジュゴンの棲む美しい海を守るために8年間座り込みを続けてきた.沖縄には60年前に体験した戦争の地獄絵の記憶がある.しかし辺野古のオジィ,オバァの闘いはむしろこの沖縄の基地から飛び立ってゆく米軍機がベトナムやイラクの人たちの頭上に爆弾をばら撒いていることが許せなくて座り込みを続けているのだ.これは50年前に砂川闘争に立ち上がった農婦たちの気持ちでもある.「私達はね、何も自分の生活だとか土地だとか、そんなものが惜しくて反対してるんじゃないよ.ここが原爆基地になるちゅうことが一番の問題だ...... more
Commented by dr.stonefly at 2007-05-12 09:14 x
TBありがとうございます。
怒りを通り越して虚しくなり、虚しさを通り越して怒りが納まりません。
相手と同じ衣装を来てニコニコしながら、その相手を殴る蹴る。
この異常さが、まかり通る内閣。そして看過してしまう国民。
絶望という言葉はつかわないどこうと思っているのですが……。

<< 調子悪いにもほどがある。 本当にすまんのだが・・・ >>