いずれはこういう動きになるとは思っていましたが・・・。

予想より動きが早い。
高体連が特待制度で委員会 野球以外の競技に見解Excite エキサイト : スポーツニュース

んで
何気ないが見逃せない一節が。
野球以外の高校の競技を統括する全国高体連には特待制度についての明確な規定がなく、梅村和伸専務理事は「高体連としての見解を出さないといけない。規定を明文化するか、付加することになる」と設置の理由を説明した。

野球も高体連の傘下におさめる
そして
統一した規定を明文化する
という方向性 に ならないのは なぜなんだ?

本日立ち読みした週刊誌
(週刊現代他、アレな媒体ですがw)の記事を見ても
どうやら
学生野球を取り巻く闇の深さ
他の競技の闇より・・・さらに暗いもののようであります。

規定の明文化に当たって
野球に限らず行われている
過ぎたる勧誘行為のとばっちりで

経済的には苦しいからあきらめていたけど
特待生扱いのおかげで
家庭の経済事情を気にしすぎることなく
部活動が出来る!とはりきったのに
その道を絶たれてしまう生徒が
出ることがありませんように

私立高校を経済的理由で
中途退学せざるを得ない生徒
けっこうじわじわ 増加しております。
[PR]

by gabefunyaa | 2007-05-14 21:23 | 教育談義 | Trackback(1) | Comments(10)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6855945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from <徳島早苗の間> at 2007-05-29 04:28
タイトル : 特待生問題について。
 「大山鳴動して鼠一匹」で結局何事も無かったかの様に夏の大会が開かれて収まりそうな雰囲気である。  脇村春夫会長も再任され、この人は美智子皇后の従兄弟なんだそうでこれでは高野連は永久に不滅^^;。  ◆高野連、脇村会長を再任 「特待生問題を解決」◆  この問題については今までに様々な掲示板やブログで取り上げられて言い尽くされて来た感があるので、当ブログでは自分なりのアプローチを。  以前、この制度をモチーフにした話を考えた事がある。 桐○学園+明○○塾+堀○学園をイメージした「能力...... more
Commented by at 2007-05-14 23:50 x
簡単な話です。
高体連は元から「ビジネス」抜きで運営しているのに対し、高野連は「ビジネス」がメインで運営しているからです。
高野連は都道府県大会ですら入場料を徴収します。
高体連は自分が知る限り、高校ラグビーや高校サッカーの全国大会は分からないけど、それ以外は全部が無料です。
ラグビーもサッカーも地区予選は全て無料ですよ。

かなり最近まで高野連は公開競技で参加しているにも関わらず国体ですら「有料」でした。他の競技は全て無料ですから余計にたちが悪いです。

伊吹大臣に言われたのだって、一番彼が言いたかったのは税金を本来の目的とは違う部分に使っているのではないかって指摘です。
脇村さんは大臣には都合の悪い指摘は一切応じなかったようです。
Commented by 横浜千鳥 at 2007-05-15 16:21 x
年寄りの言い方で申し訳ないが、スポーツとして国民に昔から親しまれたのは「相撲」と並んで「プロ野球」。他のスポーツとは異なるのは、このような事件になって改めて認識させられました。 それにしても、高野連の対応はお粗末でしたね。 言っちゃ悪いが「もうすぐ棺桶に入る」年寄り連中が、「将来ある若者」の明日も考えずに、自分の老後の対面造りに固執した失態。  当然あちこちから苦言が出て、対応に大わらわ。 あまりオツムがよろしくない老人の事、やる事なす事、目を覆わんばかりの醜態。 「本当に、年は取りたくない。」 の見本です。 昔は、もっと老人の言葉には「威厳」があったが、いつからこうなってきたのですかね??
Commented by gabefunyaa at 2007-05-16 06:32

>Mさん
うう~む。かなり脇村会長は狸親父のようですね。
世代交代による内部改革、という可能性はどれくらいあるのでしょうか。
Commented by gabefunyaa at 2007-05-16 06:36

>横浜千鳥 さん
はじめまして?でしょうか。
コメントありがとうございます。
>昔は、もっと老人の言葉には「威厳」があったが、いつからこうなってきたのですかね??
いまはあの程度の年代は若造なのかもしれません。
もうちょっと上、90歳くらいの御大にお説教願ったほうが良いのかも。

さて「巨人・大鵬・卵焼き」とか言われた時代もありましたが、
アマチュア相撲のほうは、高校野球とは違ってかなり地味な存在です。
もちろん高体連傘下の団体で、
特待生を利用して進学している生徒もいます。
なので
昔から国民に親しまれたスポーツであることを
高野連が言い訳に使っていたら・・・それこそ笑止千万ですよね。
「将来ある若者」が年寄りの喰い物にされている構造を何とかしなくては。
Commented by at 2007-05-17 15:03 x
脇村氏の恐ろしいとこは「全ての行動がマスコミ対策」で行われている点です。
高野連の判断による厳罰化の緩和までは良いけど、彼がやっているのは「制度を有名無実化」しただけです。
だいたい野球部強化に必死な私学は億単位で専用グランドや宿舎を整備している事を考えると、部員を「特待制度」で集めているとしたら、学生の授業料か私学助成金をごまかしているくらいしかないだけに、それを伊吹大臣が指摘したらしらばっくたようです。
他のスポーツは大概30人とか40人も特待生って事は殆ど無いですし・・・・。

大学は自分らはマイナーだから制度違反でも罰しないと言っても反応する人間はごく少数なのを分かっているので、結局何もしなかったです。
だったら、国士舘大が1部から3部まで落とされたあれは何だったの?って意見が出るべきなんだけどマスメディアもハンカチ王子絡みで早稲田非難はできにくい状況なだけにあんまりつっこみませんね。
Commented by gabefunyaa at 2007-05-18 17:04

>Mさん
昔の腐り方の反省の上にできた制度、というても
やはり時代を反映して制度を改めないといけませんよね。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/52441/
形式的に奨学制度を廃止することが、本当にアマチュア野球のためになるのか?
「マスコミ対策」ではいけないこと、どうすればわからせることができるのでしょうかね。
Commented by 富士 at 2007-05-28 15:16 x
甲子園が文化である以上社会が後援していく必要もある。イチロー、松井、松坂・・・。スポーツ界で最も成績を残すのは野球ではないだろうか。彼らを生み出したのは甲子園である。
それなのに野球は特待生禁止で陸上など他競技が当たり前のように恩恵を受けている。その特待生から将来トップレベルのアスリートを輩出した話も聞かない。このような矛盾がはびこっては球児が浮かばれないだろう。スポーツは結果第一主義でないといけない。
Commented by gabefunyaa at 2007-05-28 16:51

> 富士 さん
コメントありがとうございます。
ご指摘のように、対費用効果でみるとどうなの、といわれたらそのとおりですね。
なかには一般の高校生よりはずっとよい環境にいることを生かしている浅田姉妹のようなケースもあるのですけどね。
・・・成功例はウィンタースポーツが多いような。

特待制度ではなく 球児を食い物にするブローカーそのほかをなんとかしてほしいですよね。
Commented by tokkey_0524zet at 2007-05-30 15:06
元々西武の裏金問題がアマチュア球界に飛び火したのを高野連が「自分達だけはクリーンなイメージ」を保ちたいが為に急に「今まで見逃していた駐車違反を一斉検挙」する様な愚挙に出たんですよね。
これからは「○徳義塾方式」が罷り通る事になるのでしょう。
Commented by gabefunyaa at 2007-05-30 21:18

>tokkey_0524zetさん
「○徳義塾方式」
うへええ。
手口はより巧妙になるわけですね。
なんでも、自由は奪いますが夢は与えます、がコピーだそうですよ。
与えられる夢なんかいらねえ。
夢は勝手に見るものさ。

<< 勝った・・・。 企業チームとクラブチーム、企業... >>