大学、休講措置にとどまらず

いつもお邪魔している『凡鳥日記』さんに麻疹というエントリがあり
関東での休講措置についてのニュースが引用されていたのですが・・・

学生野球のリーグ戦にも影響が出ております。
首都大学野球連盟は16日、帝京大の選手がはしかに感染したため、開催中の春季リーグ戦の日程を変更すると発表した。
 帝京大野球部によると、感染した可能性のある選手は12人で、いずれも寮を出て自宅などで療養中。今後、予防接種を受ける選手もいるという。*
 帝京大は15日に同連盟に報告するとともに、日程変更を要望。同連盟は「他チームの選手にも感染する可能性があり、リーグ戦の運営にも支障はない」などとして、日程変更を了承した。
 5月18、19日に東京・大田スタジアムで予定されていた帝京大―武蔵大のカードが、6月2、3日に川崎市の等々力球場で行われる。
 帝京大野球部の藤川正博監督(48)は「連盟の配慮で試合ができることになったのはありがたい」と話した。
(2007年5月16日21時37分 読売新聞)


*え~と・・・
 感染力のある患者と接触してしまっていたら
 麻疹の場合 予防接種じゃ間に合わないらしいです。
 とりあえず発症を防ぐために
 免疫因子である ガンマグロブリンの注射を受け
 ガンマグロブリンの影響が消失した
 (自前の抗体がこの影響下では生成されないから)
 数ヶ月後に
 免疫獲得のための予防接種を受ける必要がある
 という話を小耳に挟んだ記憶があるのですが
 今の麻疹ワクチンは
 患者と接触後に接種しても 間に合うのでしょうか?
 すごくその辺気になります。
 間に合わないのだとしたら
 無駄な出費ですよ。
 
[PR]

by gabefunyaa | 2007-05-17 09:10 | あれこれ | Trackback(1) | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6866172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 凡鳥日記 at 2007-05-17 22:47
タイトル : 麻疹
 麻疹とかいて「ましん」とも「はしか」とも呼びますが、「はしか」の方が一般的  <はしか>日大文理学部、全講義を11日間休講  5月15日20時49分配信 毎日新聞  首都圏を中心にはしか(麻疹=ましん)が流行している問題で、日本大文理学部(東京都世田谷区)は15日、同学部の全講義を16~26日の11日間、休講することを決めた。対象は学部、大学院の学生で計約9000人。別のキャンパスでも感染者の報告があり、休講を検討している学部もあるという。  2006年、つまり昨年にも関...... more
Commented by ぢょや at 2007-05-17 23:14 x
今朝のズームインでの聞きかじりですが、接触後というか感染後、発症する前主に72時間以内ならワクチンが効くらしいですよ。
それにしても。
全学休講にしちゃうとか、ちょっと対応がオーバーなような気がするのは私だけ?
っていうか、今の大学生くらいでもまだ予防接種受けてない人がそんなにいるのが驚き。
Commented by gabefunyaa at 2007-05-20 09:10

>ぢょやさん
どうもこの大学生の年代、予防接種についてはまずい事態が生じていたのかもしれません。
対応はオーバーだと思いますが
大学生の年代の親、何かあったら(自分たちの責任はそっちのけで!)
学校側の管理責任を問おうとする人が多いから
やむをえない措置なのかもしれませんね。

ワクチン、そんな使い方でいいんですかね?
なんだかもったいないような。
感染症予防に関しては日本は・・・遅れているそうですよ。

<< 今日はえらく速い試合展開だった... 長かったなあ・・・。 >>