麻疹えらいことになってますなあ

<はしか>中央大も休講Excite エキサイト : 社会ニュース

ありゃありゃ。
予想以上のペースで広がっていますね。
ただ疑問なのが
なぜそんなに広がるのかということ。

私くらいの年代(1966年)だと麻疹の経験者が結構いる。
なので未発症の人間は・・・高熱でつらいことを知っているので
流行のない間に
仕事が感染の恐れのあるもの(医療・学校関係)とか
子どもを保育所に送迎する場合
たいてい 自発的に接種を受けるんですよ。

(まめ)たぬき息子@兄の年代(1995年)だと
麻疹の予防接種をしていないのは
親がワクチン事故に対して慎重で、
ワクチン事故のリスク(場合によっては死亡する)よりも
麻疹感染のリスク(こっちも場合によっては死亡するんですが)のほうが低い
と判断した場合だけ
なんですよね。
だから 流行は起こりにくい。


今回の流行
10代後半から20代が感染者の中心。

ひょっとして
この世代、麻疹ワクチンの接種率が低い?
あるいは
麻疹ワクチンの有効性が低い
(だとしたら製造物責任かよ・・・)
さらに
接種しても流行にまったく遭わないと
1回の接種では十分に抗体値が上がらず
感染予防効果が低いので
初回接種から10年程度で2回目を義務付け
(北米では大きな流行は起こらないので、こうなっているようです)
てはいない、という
厚生労働省の感染症予防方針の甘さ
なのか?
などなど考えてしまいます。
iza!のほうには より突っ込んで書いてありました →こちら
はしかの予防接種は昨年6月の政令改正で1歳と5~7歳の2回接種となり、今年4月から全国で実施されている。就学前に免疫を強固にし、免疫を持たない人の蓄積を防ぐためだ。
う~む、いまかかりつけ医がいない(高齢のため?医院を閉められてしまった)ので
1歳代の1回接種だけのうちの息子たちの世代はどうするべきなのか
プロの声が聞けない・・・不便だなあ。

ま、ノンキに構えていられるのも
身近に流行による休校措置がでていないからなんですが
・・・
学校行事で授業が飛んでも
その分の給料は(こっちが休んだと同じ扱いで)支払われない立場
はしかの流行で休校になったら給料減るんだろうか。
減ったら嫌だなあ
などと世知辛いことすら思ってしまいますw
[PR]

by gabefunyaa | 2007-05-19 12:58 | あれこれ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6874236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おりがみ at 2007-05-20 10:13 x
むすめの大学は休校ではないのですが、休校した大学との合同サークルがけっこうあるのですよテニスでしょ、野球でしょ、サッカーでしょ・・。どっから貰ってくるのかわかりませんので。あと、「水道橋」近辺の大学が休校。東京ドーム・・・大丈夫か???ある意味大学以上に不特定多数が密室でムンムンしてますが・・。

Commented by gabefunyaa at 2007-05-20 18:24

>おりがみ さん
関東在住大学生の母であるおりがみさん、心配の種はつきませんね。

「水道橋」といえばたしかに・・・日大。
商業科教育法でお世話になってた私です。

大学生と同年代のプロ野球選手たちも
ボールボーイの青年たちもちゃんと予防接種していないとやばいのでは?
と気が気ではありませんね。
Commented by ぢょや at 2007-05-21 01:38 x
私のいる世田谷でも、日大文理ときて駒澤が休講。次はうちかと畏れています。
休講になったら店閉めにゃならんし、うちの会社はその場合、有給使って休むハメになりそうなので、頼むからこっちまで来るなと願っております。
Commented by gabefunyaa at 2007-05-21 16:44

>ぢょやさん
近年の若い人々はほとんど感染症を経験してないから
大変のようです。
ありふれた病気で細菌兵器を作れば・・・とおもう軍需産業があったりして(笑えない)

休みたくもないのに休まねばならないのはたまったものではありませんね。
こちらではたいていの皆さん、他人事モードなのですが(汗)

<< こういう場合の病気理由の休職を... 観戦中止。 >>