関東と関西の発想の違いw

パスモを家の鍵として利用 東急Excite エキサイト : 社会ニュース
え~と似たようなことをこちらの阪急でもやってます。

着想が違う。
マンションの玄関カードキーを
PITAPAとして
1住戸に1人が1年間無料で利用できるというものでした。

目新しいことのように書かれている
子どもの安全などのために、あらかじめ登録した携帯電話にメールで通過情報が届く仕組み
これ
阪急電車のPITAPAでは
当たり前のサービスとしてくっついていたような気がするんですが・・・。


いろいろな路線をいろいろ乗るもので
PITAPAなどの割引サービスより
旧来の回数券をバラで金券ショップで購入して乗車
あるいは
回数券を買うためのプリペイドカードを金券ショップで購入して乗車
のほうが
どうもお得なようなので、ICカードは未導入なんですけどね。
[PR]

by gabefunyaa | 2007-06-15 19:04 | 消費 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6981585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< で、その穴埋めで授業を担当する... 本日の徳島行き中止します >>