法案通過のための教育改革?

教育3法案を参院委可決 野党の反対押し切るExcite エキサイト : 政治ニュース
安倍首相は質疑で「安心、安全で高い水準の学力や規範意識を身に着けられる学校にしていく」と学校現場の改革に取り組む姿勢を強調。
ついに参議院通過です。
教育改革3法が成立 教員免許更新制を導入など Excite エキサイト : 政治ニュース
教員免許更新制度の闇
生徒の信頼の篤いセンセイが
教員免許の更新を「不適格教員」とのレッテルで拒否され
学校を去っていくことになるかもしれない
・・・
その一方で
セクハラ(なんて生易しいものじゃない)教師であっても
教育委員会がかばい立てするケースなら
そのまま教員の立場にとどまり続ける
ことすらありうる。

規範意識ってどっちを向いた規範?
高い水準の学力を保証すると親が考えている
塾講師が教員免許をもっていないケースが多いって
どういうことや?
などなど
この法案には不思議なことばっかりだ。
ま、実務的には
この法案(それから、先日可決成立済みの変更版教育基本法)を
可決成立した後でないと
学習指導要領の改訂作業に入れないらしいので
文部科学省の中には
可決成立を急いでくれという思いはあるにちがいない。
でも
正直
児童生徒のほうをぜんぜん見ないで話がどんどん進んでるような(苦笑)

教育は受けてである子どものものではなく、
公権力のものなのかな。
[PR]

by gabefunyaa | 2007-06-19 20:27 | 教育談義 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/6997242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そのようですね。 at 2007-06-21 00:11 x
全くもって、同感です。年金で失った人気を、教育改革で巻き返そうという魂胆が見えて、いやですね。児童生徒のことを本当に考えての改革を望みます。
免許更新は、結局みんな研修を受けるだけ。研修で忙しくなった教員が生徒のことをゆっくり見られなくなり、事態はよくなるとは思えません。

<< ううっ。香川連勝でマジック再点灯。 デイリーさんに反応してみる。 >>