政治屋に染まらないうちにやめるのがセイカイ

<参院選>大仁田氏“失望引退” 政党の集票手法に一石Excite エキサイト : 政治ニュース

「参議院は首相官邸の人気取りの道具ではない」と切り出した。

 引退の直接の理由は、安倍政権が主導した今国会の会期延長と、参院選の日程先送りに対する抗議だと説明。「国民が求めているのは付け焼刃で法案を通すことでなく、慎重審議だと思う。選挙目当てにウソをついてまで当選したくない」と強調した。
 また、参院の存在意義について「3年くらい前から悩んでいた」といい、「衆院から降りてきたことをそのままやっていく。今回もそうだが『ハイ、そうですか』で通してしまっていいのか」と疑問を投げかけた。


頭の悪そうな人だなあ、と偏見持って見てましたが
・・・ごめん。
体験して、実感としてわかったんですね。
国会ってのがどんな場所か。
政治屋に染まってなきゃやってられないような場所が
果たして国権の最高機関としてふさわしいのか?
だからといって独裁政治はごめんだけどね。
[PR]

by gabefunyaa | 2007-06-23 22:08 | あれこれ | Trackback(1) | Comments(1)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/7012379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 薫のハムニダ日記 at 2007-06-24 08:45
タイトル : 自民・民主の国会議員、その他がナイス・アシスト!
先日、6月14日に自民党および民主党の国会議員や知識人(笑、くぷぷぷっ)が「日本政府や軍による従軍慰安婦への強制はなかったで厨」という広告をアメリカのワシントン・ポストに掲載し、静まりかかっていた決議案にまた火をつけたしまった。というのは、すでに多くのブロガーの方々が書かれていますね。 さて、この件について「“反日的な”韓国メディアはどう報道しているんだろう?」と思って、ワクワクしながら見渡してみましたが、・・・さて。・・・キョロキョロ?・・・あれ? Niphoneseさんが聯合ニュースの...... more
Commented by りんご at 2007-06-23 23:07 x
大仁田議員のかわりにヤンキー先生が参議院議員にって・・・。はぁ??ですよ。ヤンキー先生が委員を務める教育再生会議って、言ってることめちゃくちゃ!!大仁田さんには今後の活動に期待したいところですね☆

<< 前期優勝の行方や、いかに ほとんど試合を忘れてた >>