日本の淫行に対する認識は甘すぎる。

元ロッテ・中日のホールが少女わいせつ 終身刑も(iza!)
ま、起訴されれば、の話なんですけどね。

それにしても
先日のジュビロ磐田の某選手の
淫行(あっさり不起訴になりましたけどねw)に対するのとは
ずいぶん扱いが違いますね。

ひょっとして、
欧米では
性犯罪者はビョーキで
再犯率が高いことが認識されているにもかかわらず
日本では
その辺の認識が甘すぎるんですかね?
[PR]

by gabefunyaa | 2007-06-26 16:23 | あれこれ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/7022677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2007-06-26 18:51 x
日本は被害者に非があるという考えの方が非常に多いです。
特に体育会系は偉いさんほど、「相手が嫌がっていても、それを力づくで暴行するのが何が悪いの?。」って考えている方多い気がします。
戦後60年過ぎても、反省せねばならない部分を反省してないのも大きいのではないですかね?。
Commented by ぢょや at 2007-06-28 00:18 x
まぁ強姦まがいの話を武勇談として語る人もいますから、そういう人達が「大人」の中にいっぱいいる以上、甘いどころの問題ではなく、買春ツアーもなくならないこの国はすでにビョーキ。

<< 7月上旬、ある意味で過酷。 私は愛媛ファンですが・・・ >>