感染症に弱い国、日本(って、前も書いたような

<百日せき>高知大医学部、集団感染で休講 24人から陽性反応Excite エキサイト : 社会ニュース

あれ?この前の集団感染も四国の大学の医学部だったような記憶が。

百日咳、私が幼少期には
3種混合に入っている後の2つ
破傷風・ジフテリアともにまだまだ珍しくない病気でしたから
予防接種のリスクがあっても
接種は受けるべきという感じでした

いまの20代前半の人たちは
予防接種のリスクを恐れて
(たしかに死亡事故とかも多発してたもんな)
避けている年代だ
ということも
相次ぐ集団発生にはある
のかもしれません。

元々国内にある感染症の集団感染はしょうがないとして
東南アジア
デング熱が拡大中。
なのに
そこを修学旅行の行き先に選ぶ高校が多いのはいかがなものか。
[PR]

by gabefunyaa | 2007-07-21 12:30 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/7156563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ひょっとして、ウェーバー順1番... 高校野球:変な視点からの楽しみ >>