それこそ取らぬ狸の皮算用

女性働けば成長率アップに 経済効果は0・4ポイント Excite エキサイト : 政治ニュース

内閣府は働く女性が育児や介護を理由に離職せずに済めば経済成長率を0・4ポイント押し上げる効果があるという調査結果をまとめた。調査は女性が仕事を続けられるようにするため短時間勤務や在宅勤務などの導入が重要とした上で「多様な就業形態の普及で高齢層の労働参加も進めば成長率押し上げ効果はさらに大きくなる」と指摘。「働ける環境を整えることが日本経済の活力維持につながる」と強調している。

いや、それよりも
失われた10年とすらいわれ
OJTを受ける機会(=正規雇用される機会)をもたなかった
20~30代の人々を正規雇用し、OJTして
団塊の世代の大量退職に伴う労働力不足に対応できるようにしたほうが
経済成長率の安定的な押し上げになる、と思うんですがね。



資本市場中心主義社会ってのは
能力のないものに情け容赦なく退場を求めるわけで
それ
努力が報われるから結果平等だ
という人の気分が 私には わからんです。

ま、
逆にどんな仕事の内容をやっていても
同一年齢同一職種なら
一律に賃金が決まり
まったく昇給も査定もない環境の仕事
ってのも嫌なもんだけど
・・・
ちょっと年上の皆さん(50~60代)を見ていると
世間に踊らされすぎ
という気がする

で、
少しばかり年下の皆さん(10~20代)を見ていると
世間をなめすぎ
というか 自分の物差しを何にでも当てはめすぎ
という気がする

ま、わしらの世代(1960年代生まれ)は
ぼ~っとしていて
世間がどっち向こうが無反応なんですけどね。
[PR]

by gabefunyaa | 2007-08-24 07:45 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/7340864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hekomiimo at 2007-08-24 19:10
「働ける環境」にズレがあるんだよね。
若者すら「働けない」環境にあるのに。

なんなんだろぉ〜〜
Commented by gabefunyaa at 2007-08-24 19:24

>凹さん
私がいちばんこの記事で吹いたのはこの部分
>女性が仕事を続けられるようにするため短時間勤務や在宅勤務などの導入が重要
お!低賃金+社会保険加入義務を個人の意識の問題にすりかえ
(扶養の枠からは出るが、労働時間の問題で
厚生年金+健康保険組合には入れないじゃん)、
企業からの持ち出しは少なく、ってことかよ。と。

絵に描いた餅っすよ。(たぶん毒入りの)

<< 日程が追加されましたよ。 戸田投手公式戦登板しました。 >>