この子どものコメントにびっくりじゃ!!

<六本木ヒルズ>庭園の水田で稲刈り 住民ら100人が体験Excite エキサイト : 社会ニュース

拓海くん(7)は「茶色い粒の中に白いお米が入っていてびっくりした。面白くて何回も刈ったよ」と話した。

ええと
豊葦原の瑞穂の国じゃないんすか、この国。
ある意味、神聖なる稲刈りを(新嘗祭、ってのやりますもんね)
面白がるっていうのはどういう教育の結果なんだ!?


熱湯浴の皆さんが噛み付いてないらしいことが
不思議です。

本年のように気温が高いと
普通の水田では稲刈り後の株から稲穂が出るところまで行きます。
が、
そいつは
中にめったに米粒が入らないんですよね。
いっせいに稲穂から花粉が飛ばないので受粉が起こりにくい。
入っていても
商品になるレベルの米粒は入らない。
そんなようすを
小学生の頃
田んぼの中をほっつき歩きながら観察していた私からすれば
この子どものコメントはびっくりです。

つか、家に図鑑とかないのかねえ?
お米っていう欄があれば見ているはずだよ。
こんな商品もあります
ドライフラワーにしてもヨシ!もちろん食用でもOKなお米。缶で育てるお米の栽培セット。コメコ...
[PR]

by gabefunyaa | 2007-10-08 13:19 | テーマトーク | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/7547600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2007-10-08 14:36 x
多分、親の世代ですら見た事無い方が多いのではないでしょうか?。
自分の場合、小学校で稲刈りや田植えを体験させられましたが、都心部ではそういう機会も無いでしょうし、興味ないこと、受験に関係ないことは興味もたんで良いわいって親御さんも増えてますから・・・・・。

そう言えば、前の総理大臣が参議院選挙前のパフォーマンスで佐賀県の小城市で稲刈りしていたそうです。
自分は最初、その記事を読んで「お坊ちゃまも鎌持って稲刈りしたんだ。」と思ったら、ただ単にトラクターに乗っただけだったようです。
Commented by スドウ at 2007-10-08 15:00 x
最近は農家の子でも「全く手伝ったことない」という子多いですよね。
昔は3ちゃん農業といったそうですが、今はじいさんばあさんばかりのような。
最近、ボクが卒業した小学校でも農業体験が始まったそうです。しかし農村部の親御さんでも最近は諸事情(減反とかもあり)で田植えとかしないので、結構みんな悪戦苦闘みたいですよ。ど田舎でもこのヒルズ族のお子さんのような発言を教員、PTAすらしそうな勢いです。
Commented by gabefunyaa at 2007-10-08 15:15

>Mさん
なんと、子ども世代では、昨年などは
リアルには見ていなくても、NHK教育テレビ「おこめ」の」WEBサイトで
(今年あるのかどうかは確認してないんですけどね)
・・・見られるはずだったりします。
息子の小学校では、バケツ稲をやりました。
水田設備がなくても(・・・作況指数的にはトホホなものになりますが)
稲穂、垂れてくれます。
うーむ、中学受験で農作物としての米は出題されてるでしょうにね。
Commented by gabefunyaa at 2007-10-08 15:18

>スドウさん
今は田舎の子どものほうが自然体験少ないようで
(私もいわゆる郡部の人なのですよw現居住地は違うけど)
田舎より今住んでいるあたりの子どものほうが、そこそこ活動してる始末。
鎌ってのは結構危ないので、あんなもので稲刈りしてけが人は出ないのか??
コンバインの入らない昔ながらの小さなスケールの田んぼ、
あるいは隅っこを刈り取るための補助具ってイメージです。
Commented by 小黒 at 2007-10-08 23:41 x
いやいや、家に「稲科図鑑」はありますまい。[^^:]
漱石でしたっけ、「これは何という草ですか?」というのは。

我々世代が普通に知っているのは、写真とテレビと交通網・・・などのおかげかも知れません。
私自身は父の実家が農家ですから置いておいて、多くはまずテレビで見る様に思います。

ヒルズの屋上で体験させるのは多分それなりに有意義だと思いますが、しかしやはりこれは学校でやらないといけないのではないかとも思います。
Commented by gabefunyaa at 2007-10-09 07:10

>小黒さん
ありますよ、子供向けの本で。
あかね書房「科学のアルバム」シリーズ:イネの一生

テレビのおかげ、ってのは大きいですけどね。

学校、熱心なところはやり、そうでないところはスルーなのかも。

<< その相関は本物か? 今シーズン全試合日程終了 >>