「人権」という言葉の濫用

教諭が茶髪の生徒を黒スプレーで染める(産経新聞より:リンク先はiza!)

校則で禁止されている茶髪で学校に行かせる
っていう
自分のモラルのなさを棚に上げて

学校側が押さえつけて指導した=人権侵害だ!
という
この親いったい何を考えているんでしょうか?

人権が保障されていないってのは
自分のわがままが通らないってことじゃないよな。

法律のそのものの瑕疵
法律上の離婚から○日以内の出生であれば、
生物学的反証があろうとも、前夫の子と推定する)
のために
子どもの利益に反する状況が生じているような状態

あるいは
学校で楽しく生活する権利を奪われている
「いじめ」られている生徒の置かれている状態

そんなときにいう
すごく重たい言葉なのじゃないか?

これじゃ
ちょっと何か生徒に注意したら
人権侵害だ、って(冗談交じりに)言われるぞ。
ICレコーダーを購入して
いちいち生徒とのやり取りを録音したり
生徒指導の様子もビデオに撮影せねばならんのか。
・・・そうでもしなけりゃ
証拠がない場合、下手したら処分の対象か。
労働者としての教員の権利はどうなるんだか。



文中の「黒スプレー」ってのは
商品名「髪色もどし」のことだと思われます。
とりあえず黒く見せるための商品であって
髪の毛そのものを完全に染めてしまうものではありません。


どちらかというと
頭髪検査当日 髪色もどしでごまかして
黒にちゃんと染め直して来い!という指示を逃れるために生徒が使い
他の
正直に検査に引っかかってしまった生徒に
「先生、○○のやりかた、汚くない?」
といわれる代物です。

面接当日だけ黒くしてしのいだりできますから
茶髪にしている人にとっては
ありがたい商品
のようです。
(黒く染め直すと、髪の毛傷むんでねえ←なら、はじめから染めるなw)
[PR]

by gabefunyaa | 2007-12-06 16:40 | 教育談義 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/7792536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おりがみ at 2007-12-07 11:21 x
高一のむすめ、「テストが終わるととうけんがあるんだ」と言います。
「フーン土佐犬が来るの?イベント?」と母おりがみ。
「頭髪検査だよ~(⊃Д`)゜。・゜」

彼女生まれながらこげ茶色の髪です。
太陽光線のあたりかたでキラキラするときもある。
いまのところ髪の色で不利益をこうむった事はないですが、本人は結構気になるらしいです。

おりがみは天パー。「パーマ当てなくていいね」とか言われますが、髪だけオスカルさまでは意味無しおちゃん・・。
Commented by gabefunyaa at 2007-12-07 17:03

>おりがみさん
生まれながらこげ茶色の髪・・・私も同類です。

頭髪検査の前に同僚いわく
「あんたが染めてないのは知ってるけど、(もしも生徒が染めていたとしても)その色までが限界やな。」
入学時の色をチェックしていて、それと極端に違う=加工したという判断がなされることが基本になっているようです。

<< 当然のことなんですが、ね。 理数系への意識 >>